FC2ブログ

富士カートコースでシェイクダウンしてきました!

2021年01月11日 19:55

IMG_20210111_121837247.jpg


シェイクダウンできませんでした。

えぇ。ただのタイトル詐欺です。

原因はかえってきてから判明したんだけどインシュレータの反りで2次エア吸ってました、
予備のインシュレータに変えたらきれいに吹けました。

3時間位あーでもねーこーでもねーといじくりまわして断念しガレージ帰ってきてからPPの社長に助言をいただいてその通りに部品変えたら治りました。

さすがプロだ・・・ 一発で言い当ててくれました。

自分でもこの辺だろう・・・と思っていたけどズバリ指摘したところに不具合が。

エンジンもきれいに吹け上がったところで次こそは!と思ってバイクを走行に押し込みました。

来週また行くかな。
次こそはホームストレートをウイリーしながら走ってやる。

完成 (第一段階)

2021年01月02日 20:23

まだちょっと細かい所を触り足りないけどとりあえずシェイクダウン仕様として完成としました。

IMG_20210102_150531062.jpg

IMG_20210102_150640408.jpg

IMG_20210102_150917976.jpg

改めてこのバイクの諸元を説明するとパワーパイプがアルミ板から作成したアルミフレームにYAMAHAのモトクロッサー YZ85のエンジンを乗せ前後のサスペンションがRS125の12インチミニバイクとなります。

IMG_20210102_150743805.jpg

キャブレターは仮でPWK28がついていますが富士スピードウェイで開催される6時間耐久レース「ミニロク」に参戦するのでNSR50のキャブレターに変えます。
エンジンの仕様は手持ちのYZ85のパーツを使用。シリンダーは以前自分が使っていたシリンダーにこれまた以前使用していた自作のシリンダーヘッドを使用。
2ピース型のヘッドなのでヘッドの仕様変更は簡単です。
ピストンも普段使ってる追加工したピストンを使用。リードバルブは予備パーツで持っていたVフォース

IMG_20210102_150805473.jpg

リア周りはこんな感じ。スイングアームはNSR50と比べて200mm位長いです。
ステップ類はRS125を使用。チェーンも415です。
リアスプロケはNSR50の415コンバート
リアサスはRS125

IMG_20210102_150925988.jpg

フロント周りはこんな感じ。
ラジエターはNF型RS125を使用。
FスプロケはTZ125のがそのまま使えます。
FフォークはRS125(95年式)

と、という感じに仕上がっています。

腰下のエンジンが組みあがったのが10月末でそこから週一でこつこつ作業していってシェイクダウンまでこぎつける所までもって行けたのが1/2
約2か月かかりました。
エンジンレスの状態で放置されていた車両でエンジン載せればすぐ走り出せるだろう位の勢いで始めましたが結構かかりましたね。

まずは第一段階終了。

下に仕様諸元を書いておきます。

YZM85 仕様諸元

フレーム パワーパイプオリジナル
エンジン YZ85
サスペンション 前後RS125(NX4)
ホイール ゲイルスピード(12インチ)
タイヤ BS:S01/S02(予定)

エンジン仕様
シリンダ パワーパイプ
ヘッド 2ピースオリジナルシリンダヘッド
ピストン YZ85ピストンオリジナルチューン
リードバルブ Vフォース
キャブレター NSR50/80 Φ18キャブ or PWK28
チャンバー パワーパイプ
サイレンサー カーボンサイレンサー
メーター ドロガー
ブレーキ F:キャリパー ブレンボキャスティング4ポット
F:マスター  ブレンボラジアルマウント
R:キャリパー ブレンボカニキャリパー
R:マスター RS125純正
スプロケ F:TZ125
R:NSR50 415コンバート
415チェーン
ガソリンタンク RS125
カウル NSR50/80
ステップ RS125
ラジエター RS125(NF)

エンジンかかりました。

2020年12月20日 19:28

今週はエンジン掛けるぞーと意気込んでガレージへ。

リアサスは外してOHに出してしまったのだがリアサスを借りれることになったのでOHから帰ってくるまではそれを使うことに。

IMG_20201220_152440286.jpg

貸してくれたリアサスはナイトロンだった・・・

・・・・・。

そのまま返さなくてもいいかw

腰上、というかヘッドが仮組状態だったので本走用のヘッドに交換。キャブはとりあえずPWK28を借りて最初は走ることにした。

IMG_20201220_121802445.jpg

サイレンサーが無かったので同じチームの人から中古で譲ってもらった。

IMG_20201220_171137535.jpg

これでエンジンが掛けられる。
ミッションオイルを入れて水入れて・・・
ガソリンはエスハチの方から抜いて

えーっとエンジンを掛けるための準備で足りない作業はないな・・・と指さし確認。

ヨシ!エンジン掛けよう!

リアタイヤ回してエンジンを掛けられる自信がなかったので押し掛けで実行。
2速だとリアタイヤがロックしちゃうので4速位で押したらぐずらず素直にかかった。

水漏れ、オイル漏れなどが無いか確認したが問題ない様子だ。



エンジンがかかったからあとは走行するための作業に移る。ポジションだったり外装だったりの細かい作業。

予定通り年内、もしくは年明け早々にはシェイクダウンできそうだ。

クラッチホルダー変更とリアマスタータンク変更

2020年12月05日 19:40

リアマスタータンクを変更しました。

今までは

IMG_20201120_103349315 (1)

こんな感じの適当具合だったんですが約2年前に作成発注したリアマスタータンクのホース径変更パーツが出来てきて

IMG_20201128_113314727.jpg

こうなりました。
ホースは当初黒のホースにするつもりで買ってあったんですが透明ホースをもらったので透明に。
適当な透明ホースだとやっぱ結露するんですがこれは結露しないっていうやつ。
タンクが斜め出しだったので適当なアルミステーを作成し固定。

そしてクラッチホルダーですが今まで使ってた中華のブレンボホルダーのピボットががたがた動いてるのをみて
「こりゃもうだめだな・・・」と観念し新調しました。

IMG_20201205_162840054.jpg

ブレーキマスターもゲイルスピード使ってるのでせっかくなら左右そろえたらかっこいいんじゃね?ってことでゲイルスピードのホルダーをチョイス。

IMG_20201205_162821256.jpg

中華ブレンボと違ってワイヤーの長さの収まりがすごくいい。ピボット部はベアリング入ってるからガタつかないし。
ようやく人並みのクラッチホルダーになりました。

ちょこちょこだが確実に進んでます。

2020年12月05日 19:30

ちょこちょことYZM85計画進んでおります。

今日は電気とメーターなどの配線系に手を出していました。

ゆくゆくはパワーパイプオリジナルCDIで運用する予定なのだがゼネレータ、CDIなどがつかないとメインハーネスが配線できないしオリジナルCDIの方がまだ時間かかるとの事なのでとりあえず純正を付けることに。
ゼネレータを付けて余ってた予備CDIを付けて配線。
俺電気系嫌いなんだよなぁと思いつつ何個ギボシ付けただろう・・・
二又ギボシを何個も作って配線完了。
配線作り終わったら今度は取り回し。
すっきりした配線にするため試行錯誤し配線の方は完了。
まじ電気配線ってすっきりさせようとすると時間ばかり過ぎてしまうから大っ嫌い。

IMG_20201205_162753454.jpg

CDIとイグニッションコイルとゼネレータが近い距離にあるんだけど誤作動起こさないよな・・・?

部品箱をごそごそ漁ってたら予想外のところから新品チェーンが出てきた。
見つけたけど新品チェーンはこっちには使わないよ。
ってかチェーンの箱って別の場所で見かけてたような・・・と工具箱漁ってみたら中古チェーンの箱見つかった。
こっちにあるのが新品チェーンかと思ってたわ・・・
ホントはエスハチの方のチェーン外してこっちにつけようと思ってたけどあっちはまだ走る予定あるので外すのはめんどい。
ならばこっちを付けとこう。

IMG_20201205_162759451.jpg

ただし残念ながら取付の駒のロックが無かったの仮付けで終了・・・

あとはぼーっとバイク見ながらやる事リストを更新して帰宅。
リストにはポジションとかタイヤ交換とかだんだん走るための準備的なことが増えてきた。
ちょっと今年中のシェイクダウンは厳しいような気がしてきたが年始早々位にはシェイクダウンできそうな感じがしてきた。