LAP-SHOTが・・・

2018年02月24日 21:39

この前の富士でセンサーの配線が破断したLAP-SHOT
ヤフオクで中古を探したんですが競合がいて1万でも落札できず・・・
中古で1万出すならziixの新品かうわー!

ということで買ったので今日取り付けしてました。

取り付ける前に配線の取り回しを再度やりたくないので修復を試みましたが・・・ なんで動かないの・・・?

もういい! 素直に買ったものを取り付ければいいんだろ!

タイラップで止まってる配線類をフリーに。

ところで自分はタイラップって呼ぶんですけどインシュロックとか結束バンドとか呼び名が有るようですがどれが正解なんでしょうね?

調べてみました。
分類的には結束バンドが正解らしくタイラップ、インシュロックは結束バンドのブランド名らしいです。
主にタイラップは機械関連の業界で使われるらしく車の機械いじりをすることが多い人は、タイラップと呼ぶことが多いようです。

そんなことに疑問を持ってる場合じゃない・・・ 作業しなければ・・・(ほんとに作業中こんなこと考えてました)

っつかさー 俺のバイクの配線ある程度まとまってるようにみえるけどその見た目って微妙な均衡の上に成り立ってるんだが・・・ これ、ばらして元の形に戻るんかね・・・ かなり不安だ
まずはセンサー部分の固定。
今度はチェーンに巻き込まないようにきっちりかっちり配線止めで固定。 特にチェーン周りはしっかりと。
あとは流れでどーんと。
そしてメーター付近に余る配線類。

基本コレ系の配線で長めに設定されてるからどうしてもメーターまわりに余った線が集中するんですよね。

あーでもない、こーでもないと適当に固定。
もちろん固定はタイラップで。
配線類の固定って異様な数のタイラップ使うからタイラップが減る減る。
そしてゴミが大量発生。

ラップタイマーを新調したついでにGPSロガーの位置も変更。メーター下に配置してみました。
ちゃんと拾ってくれればいいけど・・・

そんなこともやってたので作業時間が大幅に伸び・・・ っていうかメーターまわりってその人のこだわりが出るからどうしても時間かかりますよね。
だからこの辺手をつけたくなかったのに。

そして出来上がりがこちら。

IMG_20180224_164723075 (1)

右下の水温計の下がちょっとさびしい感じがするが・・・ そこってフロントマスタータンクが邪魔して見えないんだよね・・・

よーしおわった! 明日は富士行くぞー!と天気予報をみたら・・・ 降水確率80%で午後からにわか雨の予報。
富士の天気予報でこの香水確率だと確実に降るな。 しかも午後からとか書いてあるけど午前中から降り出すことも十分にありえるな・・・

明日は富士に走りに行かず桶川に取り立て集金しに行くかな・・・

2018始動

2018年02月19日 12:30

2018シーズンの走り始め、と思い富士ショートへ

IMG_20180218_091533748.jpg

寒いけどいい天気だ!

積み込みのときに気づいたんだけどアクセルワイヤーの取り回しが適当で右にハンドル切れなかったのでおろしてからキャブをはずして作業完了。
その後カウルを外して走行じゅんb・・・ゴロっ

ん? なんか落ちたぞ?

あ、ラップタイマーのセンサーだ・・・  しかもコードが破断してる。
どうやら配線の取り回しがあまくてチェーンできってしまった模様・・・  うーん・・・ まぁ今日は適度に流す感じでタイムは計らなくていいか・・・
帰ってから配線つなぎなおそう。

IMG_20180218_091501921.jpg

IMG_20180218_091553717.jpg


せこせこと準備していたら一本目の走行に間に合ったのでチケットを買いコースヘ
どうやらほかに一台も走らないようでコース貸切だ!

って、せかせか準備したせいで水温が低いままだ・・・
一度ピットに戻って暖気して再度コースイン
ホームストレート一回通ってもまだ水温低い。
ガムテ貼るか。

ピットに戻ってくるとさっきバイクを止めた場所に水漏れの後が・・・
あー?どこだよ? 水は・・・ちゃんと入ってる。
ホースバンドをまし締めしエンジン付近からも水漏れの後がないことを確認。 うーん わからん。
注意しながら走ってみるか。 ガムテ派ってゴー!

走り出すとなんか右ステップがおかしい。 左はちゃんと踏ん張れるんだけどなんで右は短いステップバーになってるような感覚になってるんだろう?
足元を確認するとステップバーが今にも取れそうな感じで下にお辞儀してる。
こりゃあかん。

ピットに戻ってきて確認するとリアマスターのロッドごともげててマスターの中身が無いっす。
あ、さっきの漏れってもしかして?!

ブレーキオイルでした。

コースオフィシャルを捕まえてブレーキオイルまいたかも知れないからチェックしてくれ、もう走らないです。とつたえたらすぐコースクローズしてコースチェックに入ってくれました。

本日の走行 終了。

よかった。レースじゃなくて。つくばじゃなくて。

リアマスターの中身はコースチェックしてくれたオフィシャルが拾って届けてくれました。

バイクバラバラ

2017年12月25日 00:19

オフシーズンなのでバイクバラしました。
とりあえず前後サスを外してオーバーホールへ。

前後サス外して放置してるだけで既にバイクの体をなしてない感じです。
それプラスリードバルブを加工したいからその辺を外してあるのでだいぶバラバラ感満載。

オーバーホール帰ってくるまではいろんなところばらしてメンテかな!

他に色々付けたい部品も有ることだし!

桶川のレースに「出席」してきました・

2017年12月11日 18:38

前日練習の前日が会社の忘年会だったので午前から前日練習に行けず午後からの走行を目指し桶川入り。

準備段階でレーシングしてみるが掛けてみた感じ、このエンジン遅いかも・・・という一抹の不安を抱えて一本目

バイクが速すぎて怖い。 慣らしの為の走行だったんだけど使うギアがさっぱり分からない。
もう帰っていいですか?
ダメ

あ、そうですか・・・

2本目
普通に走ってみてようやく使うギアの選定が大筋で固まる。
あと1丁位ロングの方が良いかな?と思ったけどもスプロケ持ってきて無いことに気づく。
まぁいいか、このままで。

3本目
ヘッドを変えてみての走行。
開けた時のトルクが増して加速は良くコースにも慣れてきたっぽい。
ただ最終コーナーでリアがズバーーと流れてビビリに・・・
うーん。エスハチなら走ってて気持ちよくなるかと思ったけどやっぱりスカッとこない。

気温も下がってきたので前日練習はここまで。

レース日にはSGWRさんも到着しエスハチ村を形成。
お?なんか筑波に居る気分になってきたぞ!

朝の練習走行で初めて他のバイクと合わせられたけど やばい、みんな速い。
ボコボコにやられる未来しか見えない。
まー俺はダメでも保険として召喚したSGWRさんならなんとかしてくれるだろう!

SGWRさん「帰りたい」

あ、昨日の一本目走り終わった自分と同じことを言ってる。

自分とSGWRさんのタイム差は0.1秒ほどで二人してケツ争いな感じ。
ちなみにトップとは4秒差。
おそらくトップ連中はタイム的に予選とか決勝で1秒ぽんっとタイムアップ出来ないだろうけど4秒差は・・・ アオハタの危機だ。

予選でもっと頑張ろ・・・

そして予選。

M字でこけた。

頑張りすぎた。

しかもハイサイド

低速過ぎて反対側に倒れなかったけどハイサイド。

膝から着地したみたいで膝が痛い。多分ダメージ結構行ってると思ったので再スタート切らなかったです。

さて、ダメージ確認。
ステップバーとスタッドボルト。ハンドルクランプが回転してハンドルが開いてる位の軽傷。

予備部品はあぐりんぱぱに借りて修復完了。 この時は触らなかったけどフロントにもダメージいってるだろうな・・・

決勝は転倒で折れた心では太刀打ちできず惨敗。

今年何回か走ってるけど全くコース攻略が出来てないんだなということを痛感。
お口直しに富士ショート走りたいなぁ・・・

P_20171210_142513.jpg

バイク積み込み完了

2017年12月03日 20:27

桶川のレースに向けてバイク積み込み完了。

積む前にリードバルブを変えてエンジン掛けて確認。
うーん、圧縮がいつもより低いはずなのにそのままのジェットで普通に走れそうな雰囲気。
こりゃ走ってみなきゃわかんねーな。

そしてそのまま行ったらぶつくさ言われそうだったのでカウルを本番用にチェンジ。
ま、お披露目用なのですぐ練習用カウルに変えるだろうけど。

んで何積めばいいんだ? ミニサーキット走る用の積み込みでいいっか?と積み込んだら筑波に比べてだいぶスカスカだ。

そして持っていきたいヘッドを探すも全然見当たらない。
車の中もガレージの中にもどこにもない・・・
あるぇ・・・?  会社に置きっぱなしなのかなぁ?
これがないと桶川テストの意味が無いんだが・・・