エスハチの半分はやさしさで出来ている。

2017年04月15日 22:05

筑波のお花見走行に行ってきました。
S枠は午後で午前中暇だろうと思い自分はA枠を一つ確保。
お天気的にはこれが正解でSの2本めは雷雨によりコースはハーフウエットになりほぼみんなが走らない状況に。

A枠はチャンバーテストのつもりで直線だけを攻めて特性をなんとなく掴んでテストライダーにバトンタッチ。
降りてきたときの第一声を「ひどい!」と言われるのを予想(期待?)して走行を見守っているとホームストレートで見る限りあのバイク普通に速そうだな。
さすがにトップクラスの速さには見劣りするけど中盤くらいのスピードで走ってるように見える。
そしてなんかだんだんペースが上がっていってる。

さて、帰ってきての一言

「そんなにわるくないぞ!」

あれ?

A枠だったから結構引っかかって8秒6だったけどそのままでS走れば6秒位出そう。
自分で詰めていけば5秒出るし表彰台も乗れる!
と好印象

あれ?

自分が懸念してたチャタは出ないけど最終のプッシングアンダーがでるからそれはこうすればいいんじゃねーか?というアドバイス。

正直もっとひどいんだろうと思ってたけどこのバイクなら言い訳できねーぞ

(∩゚д゚)アーアーキコエナ-イ

どうやら自分で考えて考えてセットアップした車体セットはとんちんかんな方向に向かっていたわけではなさそう。

その話を聞いてのSの1本目
言われた通りバイクに変更を施して走り出す。
一旦ピットに帰って違うところもいじってみる。
もう一回ピットに帰って今一度いじってみる。  出ようとしたらピットロードの信号が赤に変わる
あ、走行終わった・・・  ピットに入るの遅かったか・・・

まだ最終のプッシングアンダーは消せてないけど(そんな簡単に消せてたら今頃悩んでないか・・・)次走る時に試したいことも明確になったので収穫はあった。

まずはセーブポイントをテストライダーが乗った時にしてそこからいろんなアプローチしていいけばいいかな。
多分その過程で新しいセーブポイントも見つかるだろう。
乗ってくれてありがとうございました!

やさしさの二つ目はNXCRのパーツの事。
部品たりなーい!ってブログに書いてたら あまってるよ! と言っていただきパーツを持ってきてもらえました。
ありがとうございます 助かります!

いや、色々な方々からパーツを分けていただいたお陰でエスハチが一つ出来上がりそうです。
自分はYZが有るのでメインのバイクとしては乗るつもりは無いですが一台起こしてエスハチでレースを出たい人にレンタルしたり自分の遊び道具になればいいなと思ってます。
まーそこまでたどり着くのは今年の終わりごろかと思いますが。
もし完成して貸し出すつもりになったら告知は行います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/961-3ba5e076
    この記事へのトラックバック