嫌なものをみた・・・

2016年11月06日 10:35

昨日出来上がったリアサスリンクに旧品から使うものを取り出して組んでいたんだ

自分のはリンクからスイングアームにロッド(シフトドッドみたいにピロボール付きで長さ調整可能)が2本ついてる構造になっているのだがその長さが明らかに長さが違う。

フレーム、スイングアームが溶接構造なので長さが違うのは当然といえば当然なのだが長さの差が10ミリ以上はある・・・
しかもピロボールのネジゆるゆるだし

これか?最終のフロントダダダダダ!はこれが原因なのか?
今のリンクつけるとき注意して組み上げてみよう・・・
ってかおれここの長さ調整なんてしたことないんだけど!車高調整はサスペンション本体でやってたし!

つかこれロッド2本じゃなくてもっと太いロッド1本で支えたほうが整備性いいよな。
2本だと同調取らないとダメだし。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/935-39721973
    この記事へのトラックバック