YZF-R125 トップブリッジ

2016年03月24日 20:39

現在桶川のインポートミニで使うYZF-R125のトップブリッジを開発中です。

ノーマルのよじれを維持しつつ縦の剛性がつよくてかっこいいやつ!

という難題です。

よじれ=弱さ 剛性=強さ っていう相反するような鬼発注です。

試作ができたのでテストライダーのジャイアンさんに渡したら 剛性強い♪ だけどよじれないぞ!
といわれ帰ってきたので対応策を考案。 これから実加工します。

話を聞いたらまったくよじれてないんじゃないか?ってことで外側のリブ2本全削除を試しにCAD上でやってみたら

「うん、これはないな」と自分でも思ったので表面の見栄えを変えずに裏側で調整することに。

これを講じてもたぶんあと一回は帰ってくるような気がする。

テストしてる人がくちうるs・・・こだわる人なのでうならせる性能を出すのは大変だ。

あ、あとNXCRのシフトリンクの逆シフトverにも着手し始めました。
一度作ってむき間違えてムキー!ってなってから手をつけてなかったんですがようやくやる気に。
あとTZYZのシフトリンクも頼まれてたりする。 でも全長がわからないと手が出せないので早めに連絡くださーい! って、ここ見てないか・・・

あーそうだ・・・自分用のYZピストンの設計もしないとだめなんだ・・・
こうなってくると自分のパーツが後回しになるのがつらい・・・

まったくもう、まったくもうだよまったくもう。 頼むならシーズンオフに頼んでくれよぉ・・・ 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/890-300460ee
    この記事へのトラックバック