R6整備

2008年12月29日 20:46

昨夜はぼぶさんの所で耐久の打ち上げがあって飲みに行ってきました。
ビールサーバー設置済みで生ビールのみ放題。例のごとくひたすら飲んでました
2時頃眠くなって就寝・・・

お昼頃にぼぶさんの家をでて帰路へ。
帰ったらなにすっかなぁ。R6のサーキット準備でもしようかなぁ。エスハチ組もうかなぁ。TZM組もうかなぁ・・・
とさんざん悩んだあげくR6整備することに決定。
やることはオイル交換とワイヤリングくらいなんですけどね。
家に帰る前にオイル買ってきて前後スタンドやエスハチ整備で使う工具を取りに行ったりして帰宅。
帰ってきてエスハチやら工具箱を全部おろして車の中身を空にしていつでもどのバイクを整備できる準備を。

R6をごそごそだしてきて整備開始。
初めてカウル外すので模索しながら。で、カウルの右側がとれたー ドレンボルトはどこだー!ときょろきょろしてみても無い。 なんで・・・・
もしかしてドレンは左か?左なのか? 英語で書いてあって読めないオーナーズマニュアルを引っ張り出してきてドレンとフィルターの位置の絵をみるとどうみても左。 外し損ですか・・・orz
左を外してようやくドレン、フィルターがお目見え
ドレンはいいとしてなにこのフィルター
D1000033.jpg
こんなに詰まったところにあるフィルターにどうやってホースバンド付けるのよ。めんどくさいなぁ・・・やめようかなぁ・・・
でもレースやってる人間がサーキット走るのにワイヤリングやらないってのはどうなのよ?と思いなおしてなくなくやることに。
で、その前にオイルを抜いてフィラーキャップを外し一時会社へ穴を開けに。
開け終わったら締め付けてオイル入れてワイヤリングして終了!
で、最後に気づいた。オイルレベルゲージ。これもワイヤリングしたほうがいいんですかね。
悩むくらいならやったほうがいいんだよね。ってことで後でコレもやる予定。

しかしこのバイクのカウル外すのめんどくせー。 バラバラになりすぎ。しかもカウル外して組むだけでパーツ余っちゃったし。車の内装止める時に使うようなプラスチックのリベットみたいなやつ。しかも二つも。
どこに付いてたんだろう・・・コレ・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    No title

    アリエネーー!

    レーサーカウルばっかり外してるとあの楽さが骨身にしみるねぇ・・・
    しっかしあの複雑なカウル外してるとダクトとかがダミーじゃなくてちゃんと機能するように中の方まで入ってるのが確認できたからよく作り込んでるなぁと思うよ。

  2. funapon | URL | -

    No title

    レーサー用のカウルにすればいいじゃんw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/87-eebf1058
この記事へのトラックバック