クーラントシステム

2015年06月17日 21:53

PSF-240(フライス)のクーラントシステムを考案した。
今までドライカットで加工してたんだけどそろそろクーラントを着けたいなと。
幸いエアコンプレッサーはあるのでエアーブローは簡単にできる。
ただアルミを加工するには少しでも切削液をかけたいので切削液を霧状にしてセミドライにしよう。

コンプレッサーからエアホースを二つに分岐
片方は切削液を貯めたタンクに加圧し液を吸い上げる
機械近くでエアと吸い上げた切削液を合流させ工具に吹きかける

両系統にエアの調整弁をつけて調整と。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/834-b0a03a94
    この記事へのトラックバック