ラップショット改造と修理

2008年12月19日 21:01

ふと壊れたラップショットのセンサーと電源コードの改造をしようと思い立った。
なぜか電源コードだけは3本あるので(内一本はエスハチに装着済み)残りの内一本をシガーライターソケットタイプからバッテリ直結コードに改造することに。
ま、コレは線ちょん切って付け替えるだけなので省略。

で、肝心の磁力センサーの修理。
前に転んだ時に配線を基盤から引きちぎってしまった代物。
センサーの箱を割って中身を確認したけどもシリコンで基盤部を埋めてあって修理断念したのを掘り起こしてみました。
とりあえず配線がつながっていたであろう部分のシリコンをカッターではぎ取る。
うーん この状態では配線つなげることは無理そうだったのであんまりやりたくなかった箱と基盤の分離をすることに。
基盤が箱と接着されてるから正確には箱の破壊だけど。
で、出てきたのがこれ
D1000027.jpg
この3本の線が基盤の一番左の真ん中当たりにある三つの穴につながるんだけどその繋ぎ方がわからん。
拡大鏡で破損をみて推理すると黒が一番下だろうとは思うんだけど・・・
つなげてみて動作確認っていう感じになるかと思います。

で、つなげた後はホットボンドで基盤を保護してなにか適当なボックスを作って修理完了になるかと。
代わりのものがあるから壊れても良い感じで直していきます~。だめだったらゴミ箱行きなだけだしw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/80-21d36887
    この記事へのトラックバック