エンジンが・・・

2014年09月15日 19:25

S1での走行開始早々にエンジンがぶっこわれました・・・
最初のインラップでブレーキレバーの位置がおかしいのとヘルメットのあご紐が締まってるけどぶらぶらしてたのにきづいてそのままピットインしてさぁ初めての補修後の筑波の最終だ!っていうところでエンジンからスパーンとアフターファイアのような音が・・・

びっくりしてすぐクラッチ切る。

ただのアフターファイア?というか気のせい?と信じたくてクラッチ握ってる手を離してみようかと思ったけど怖くて離せなかった・・・
右手を上げたまま惰性でホームストレート脇で観戦。
まーいいやー 一本無駄にしたけどすぐヘッド開けて何もないことを確認して2本目走るベーと気楽に考えてました。

チェッカーが振られ自分でバイク押してピットへ。
さて、ちゃっちゃとヘッド開けるかーとまずはプラグをはずしてみる。
ここが第一関門。ここで普通の色だったらいいんだけどと電極部を確認したら真っ白。
焼けすぎとかそんなちゃちな色じゃなくてアルミ色になってる。

あ、おれの2本目終わった・・・

それを見た瞬間シリンダをはずすことが決定したので腰上のばらしに。
ヘッド空けてびっくりしましたよ。

IMG_20140915_124017.jpg
IMG_20140915_124034.jpg

おい、どうなってんだこれ!
なんか大変なことになってるんですが。

これ破片が確実にクランクケースの中に入ってるよな・・・
ケース割らなきゃだめじゃん。

クランク逝ってるよぉ・・・と泣いてたらチャンプ様が「は?逝ってねぇよ。ケースの中にガソリン入れて洗えば直るよ!」という情報をいただいたのでエンジン下ろしてからガシャガシャ洗ってみる。
1,2度洗ってる最中に気づいたんだけどクランクゆがんでね?
チャンプ様にこれどうなのかなぁ?と聞いてみたら 終わってるかも、と。


ポキッ(心が折れる音)

あとはグダグダ。何もやる気がおきない。次のレースに出る気も・・・

ちゃんぴおんも励ましてくれたんだけど折れが直らずバイク積んでエンジンはPPに預けて持ち帰ってもらいました。

帰りの車中でエンジンどーすっかなぁといろいろ考えて方向性も自分の中で決定。そしてその場で連絡。
今度のレースは絶対面白くなるのはわかりきってるから出なきゃだめだな。ここでようやく折れた心が治りました。

なんかエンジン壊れる前よりレースに対してのやる気が増したような・・・

ヤってやる・・・ヤってやるぞー!

あとひとつ残念なお知らせが
SGWRさんに作ったヘッドは当たったそうです。全域でパワーアップしたそうな。
普通に6秒で回れるようになったとか。0.5秒位アップしたそうな。
タイヤもYCXで手をぬいて走ってたそうでV02で走ったらどうなることやら。やっぱ1秒upヘッドだったか?w
それって回収された路面効果じゃね?と思ったけども一緒に走ってた人の感想もバイクが速くなってる。だそうで。

SGWRさんのバイクはいつも遅いっていう様式美をくずしてしましました。すみません・・・w
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    3ごー
    スタートしたら上に上ればいいんじゃね?

    ついさん
    おつかれさまー
    今まで焼きつかせたことなかったんだけどねー。初めてがこれとは・・・

  2. つい | URL | -

    お疲れ様でした。
    同行者登録どうもありがとうございました。
    こんなことも有るんですね・・・怖くなりましたよ。

    私の方は、メインジェット変えたら組み直しやらかしましたが、
    ぼぶさんに直してもらいました、ぼぶさんありがとうございました。
    ドタバタしましたが、何とか走って終わりました。

  3. 3号 | URL | -

    まあ頑張って直せ。

    で、クルーの件はスマンね。
    なんせその日だと車で通勤の人が居るから。

    まあ直近まで来ないと仕事がどうなるんだかも不透明なんだけどね。



    ん?  っつ~かよ…
    久々に行ったとしても、クルーやるんじゃ一番見たいレースをピットロードから見る羽目になんじゃねーか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/751-2777770b
この記事へのトラックバック