うーん・・・

2014年09月04日 22:18

8月中旬に書いた記事の上の写真のやつが発売になったらしい。

AST-200という機種なのだけれど本体価格64万・・・
買うとしたらオプションもほしいのがあるので合計67万
高い・・・
だけど安い。
どっちだw


仕事で使えるようなものだと軽く0がひとつ増えるので安物っていえば安物なんですよ。
仕事で業務用使ってるので思いっきりちゃちくみえるわけで・・・
原点だしも一工夫しないと取れないし。
でもあれば面白そうなんですよねー  自分の好きなもの作れるし。

自分の場合物作って売れば多少バックが期待できるけどそんなに売れるかわからんし売れるものをこれで作れるかが心配だなぁ。


あ、そうだ。ついでにシフトのところのリンクの話ですが選手権のときに大きいお方から話があってちょこちょこ考えててさらになまらさんからも言われてたりしてまたさらに考えてたんですけど・・・
結論から言うと作っても改善しないんじゃね?と思います。

ガタつきの要因として思いつくのはスプラインのところの固定部
ぎざぎざのところで固定してある距離がたぶん15ミリ位?で支点と力点の距離に対してつかみが薄すぎると思う。

あとは固定方法
純正だとボルトで締め上げてスプライン部で固定なんだけどそれするために切れ込みが入ってる。
この切れ込みのせいでロッド自体がねじれを発生させてると思います。
で、この切れ込みが無いと固定できない。
外側からボルトでシャフトを直接押す固定方法も考えたけど抜ける可能性が・・・

これをクリアできても改善するかどうかはわかんないんだよなぁ・・・
せっかく作って安くない制作費をもらっておいて改善しない!ってなったら意味ないですしね・・・
ってことで現状八方ふさがり。

話聞いたときは即答で無理!って言ったりしたけどなんだかんだ言って持ち帰って考えてたりするんですよw
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    あーわかった。
    リンクじゃなくてシャフトの方を作れば良いんじゃんw

  2. knight | URL | -

    短くしてもたぶん変わらないと思います。
    切れ込みがあるおかげでスプライン部をゆがませて固定できるのでそのゆがみがねじれを生んでると思うので根本的に固定方法を変えないとどうしようも無いと予想してます。

    あとはロッドの取り回し変えちゃうとかかなぁ・・・ できるかどうかわかりませんが。

  3. なまら | URL | -

    お疲れ様です!
     
     
    現状、スプライン部分に液ガス塗って、割締めをボルト&ナットにしてガタを無くしてます。
     
    切れ込み部分の長さを極力短くして・・・

    ってのはダメかな・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/747-c9c07154
この記事へのトラックバック