エスハチシェイクダウン

2012年12月02日 20:44

富士の本コースでシェイクダウンしてきましたよ。
現地整備でチェーンのコマ数増し、フロントフェンダー取り付け。オンボードカメラ取り付けなどを行いまさに盤石の体制。
一部の隙もありませぬ。

で、今日はタバチさんとぼぶさんが一緒なのですがぼぶさん未だこず。
そろそろチケット買いに行くかーっていうときにぼぶさん登場。
じゃあ俺らチケット買ってくるから準備頑張ってねー

今日の富士はえらい寒くてチケット買いに行くまでジョギング。お?だいぶ体あったまってきたぞ。
30分前だしエンジンかけてツナギに着替えて・・・と

とんとん  と肩を叩かれる
後ろ振り向くと・・・

燃えてました。
何が?ってボブさんのバイクが。

燃えてるウエスが地べたに転がっててヘッドの付近からも火が。
燃えてるウエスをブーツで踏んでみても全く消える気配なし。俺パニックでもうこれ以上頭働かない。
冷却液代わりに持ってきていたペットの水で消化されウエスもバイクもボヤで落ち着きました。
ただ水をがぶがぶかぶせたせいでクランク室にも水侵入してるだろうということでぼぶさん退場。お疲れ様でしたw

走行時間となったのでコースインゲートに行きピットロードでたばちさんを待つもなかなか来ない。
しばらく待ったらやっと来たのでコースイン。
ピットロード出口で異変に気づく。 あれ?バイクが全然前に進まない。
ほっとくとエンジンストールする勢い。
あれー?タンクのコック開け忘れたかなぁ?と止まってタンクを見ても問題なし。
そうだよなぁ・・・走行前にエンジンかけた時コックいじってないもんなぁ。
じゃあ押しがけして再スタートしてみるかとバイクを押そうとするとバイク動かない。
あれ?ニュートラル出てない? 
ギアをガチャガチャやってもちっともバイクがスムーズに動かない。
いや、これ違うぞ クラッチ切っても動かねぇ

原因判明 フロントブレーキ張り付いてる。

終了~

現在地がピットロード出口ですが辺りを見渡しても車両退避路見つからず。仕方ないのでガードレール外へ・・・
オフィシャルに説明しマイナスがあれば張り付き直るかもと言いマイナスを借りるも治らず。
このまま走行終了まで待ってローダー入れますと言われたけどそれまでイエロー振りっぱなしになって他の装甲車に迷惑になる・・・
それが嫌だったので俺がフロント持ちあげるから退避路まで運びますからバイク支えててと志願。受諾
フロントタイヤ持ち上げたまま150m位小走りしました。すげー疲れた・・・
基地に帰ってきていろいろやってたらレバーがおかしそう。もしかして・・・とレバーを外したらニュートラル状態でブレーキがかかるところまで押してる状態だった。
その押し幅が緩かったり強かったりで押しがけには支障なかったりスロー走行もできない位強かったりっていう感じだったらしい
んでレバー外したらフロントタイヤ軽く周りやがんの。
新品のレバーは持ってるのでそれに変えてみてダメならマスター交換かな・・・
問答無用でマスター変えてもいいのかなー。一度トラブったパーツは怖いし。

じつはブレーキひきづってるなーっていうのはわかっててキャリパーのピストンの戻りが悪そうな感じだったけどキャリパー新品だしローターの錆のせいかな?と錆をサンドペーパーで落としたりパークリでローター拭いたりしたら改善したので大丈夫だと思ってたんですが原因は全然違うところにあったらしい・・・

で、今日同じくシェイクダウンだったタバチさんはインラップはキャブのセット変えでピットイン
そのアウトラップのヘアピンでコケてたそうな。
3人来て3人ともまともに走れないという体たらくw


悔しいので年始の富士の走行に行って来ます! 本コースかショートかはまだ未定
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/552-5c8bd2fc
    この記事へのトラックバック