ラム圧

2008年11月04日 18:41

S8の整備しました。
ミッションオイルと前後のブレーキオイル交換と軽整備でしたけど。

何気なくタンク外したらキャブの吹き返しの汚れ防止のプラバンの再作成したくなり材料を買いに。
今度は透明のテーブルクロスを使用してはさみとカッターでせこせこ作成。

それが完成したらラム圧ボックスを試したくなってレース用のタンクで試着。
多少削ったらなんとかタンクが収まりました

D1000019.jpg

そもそもエンジンが違うので中身はこんな感じで穴だらけですが・・・
D1000020.jpg

タンクが収まったらラム圧付けたくなってパワーパイプに電話。
このラムってどうやってつけんのー?って聞いたらタンクに空気の通り穴を加工するそうな。
ちょうどRVFみたいな感じに。
それはえらい大変だなぁ・・・と思ってTZでラム圧を付けてる人のサイトをみてみたらタンクの加工なんてやってないぞ?
よくよく見るとサイドからボックスに空気を送ってるみたい。
ボックスも自分が持ってるのと違うなぁ・・・

さらに調べてみるとSP忠雄のキットパーツらしい。
このボックスならタンク加工なしでラムつけられそう!
TZベースS8のラム圧計画が一気に加速死そうな予感!

スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    No title

    ノリックジュニアのバイクまともにじろじろ見たこと無いんですがやはりタンク加工してあるんですか
    ってかそれ作ったの高橋さんじゃないかとw

    忠雄の使えばタンク加工不要になるんじゃないかなぁと淡い期待してるんですがキット買うのとタンク改造するのどっちが安いかっていう話しも出てくるかも

    こういう時NXCRじゃないと苦労するんですよね・・・
    そういうのが楽しかったりするんですがw

  2. なまら | URL | omuPFJPc

    No title

    ノリックJrのはタンクに加工して付けてましたよね(たしか)。
    ラム付けたらさらに速くなっちゃいますね~( ̄ー ̄)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/53-dd52dcc4
この記事へのトラックバック