富士ショート

2012年04月01日 17:50

予告通り富士ショートへ行って来ましたよ。
DSC_0120.jpg
バイクを車から下ろしてカメラとロガー着けてウォーマー巻いて準備完了。
楽すぎる・・・
エスハチだとキャブセットやらガソリン作ったり色々な走行準備が必要なのに4ストのナンバー付き楽すぎ・・・
その分テーピングとかの作業がありますけど・・・

気温は寒いかな・・・ 絶対こけたくないのでウォーマーでガンガンタイヤを温めます。
そのままホイールまだあったま~れ。

一本目
コースに向かうピットロードですでにタイヤのグリップ感がない・・・ ステダンもついてないからフロントがふらふらする。 おっかねぇなぁ・・・
そんな不安があったので最初は恐る恐る様子見ながらの走行。
んでもちんたら走ってるとせっかく温めたタイヤが逆に冷えちゃうのでブレーキングと加速だけはしっかりと。
富士ショートは何度も走ってるけどこのバイクではもちろんはじめて。まずはリズムと使用するギアの選択。
だんだん慣れてきてエスハチの時と同じようなシフトチェンジでいけそう。
ただBルートのS字でギアを落として曲がるかノーチェンジで曲がるか迷う。
ラップタイマーがついていないのでどっちが早いのかわからないんだけどノーチェンジの方が早そうな感じ。
で、ノーチェンジで行くと立ち上がり方が気になってきてアクセル開けた瞬間のタコメーターの位置を毎回確認してました。
調子いい時は8800位で失敗すると8200位。 うーん難しいなぁ。
タイヤの方は周回するに従ってグリップしてる感は出てきたけどもうちょっとほしい。 次の走行には空気圧下げの方向で。
それにしても膝が全く接地しませんけどw

走行後タイム見たら41.7秒 おそい・・・
ちなみに参考タイムでTZM50で39.8位 同じスリックのエスハチで35.3位。
TZMよりおそいんすかw
次は40秒きりとはいかないまでも40秒前半は行きたいな。あと1秒半位  いや、無理かも・・・

2本目
走行開始3週目に赤旗 だれか転んだなぁ ってクラッシュの現場通ったら人間動いてねぇぞ? やばくね? あ、足動いた。
こりゃーしばらく走行開始にならないなーと思ってピットに戻ってきて即ウォーマー巻き。
案の定しばらく中止になって他の人もウォーマー巻きにそれぞれのアジトに帰っていく。
ライダーは救急車でサーキット医務室にいきその後遠くで救急車の音が聞こえたから病院に搬送されたかな。

走行再開後すぐまた赤旗。
今度は自分の目の前で転んだんだけど人間はすぐ立ち上がって問題ない様子。
中止になってタイヤ冷えてるんだから気を付けろよなぁ・・・
嫌なものを立て続けに2回も見たあとの走行で一層自分も気を付けて走行しないと。

空気圧下げたのは正解だったみたいで1本目よりもタイヤはグリップしてくれてます。
段々調子にのってきて膝もようやくかするまで倒れるようになりました。
それでもすこしセーブ気味ですけど。

走行後さっさとテーピングをはがしミラーを付けて公道仕様に変更。
走ってて気になったのはシートとステップが滑ること。あとステダンほしい。
ステップは付ける予定のものを持ち込んでいたので広いピットで悠々と交換。
こんな感じになりました。
DSC_0122.jpg
ステップバーは自作のものでバトルファクトリーのものよりブーツの食いつきが良い逸品。
走行前に変えときゃよかったな・・・
シートが滑るのは帰りにライコに寄ってTZ250のシートスポンジを買って帰りました。
ただ見栄えが悪くなるからなるべく付けたくないんだけど・・・
どうしてもだめだったらつけよう。

あとステダンもライコで買おうと思ったけどNHKのステダンは取り寄せないとだめらしいのでスルー。
なんであーゆー用品店ってオーリンズとかWPとかのはおいてあってNHKはおいてないんですかね?

オンボード、ロガーデータは後日アップする予定。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/496-ce7cb133
    この記事へのトラックバック