部品改造

2008年10月11日 21:46

今日S85のリアアクスル関連のパーツとTZMのOHのパーツを受け取ってきました。
S85のアクスルナットはやはりゆるみ留めの機構が付いてて新品同士でもある程度はいると結構な堅さに。
ネジ山痛めるのやだなーと思いナットのゆるみ留めを破棄することに。
ナットの所にEリングみたいなモノが付いていてそれをマイナスで引きはがそうかと思ったんですが失敗。
じゃあリューターで切り取っちゃえと思いごりごりやるも切り落とすのには結構な時間がかかりそう。
お次はリングの出っ張りを削り取り。
ある程度やったらシャフトとかみあわせ確認。
2,3回やっても大して変わらなかったのでゆるみ留めリングを持ち上げることに。
マイナスをつっこんでごりごりしてようやく完成。シャフトとかみ合わせてみてスムーズにまわることを確認しワイヤーロックの穴を開け車体に装着
外したシャフトはベアリングと干渉するところが結構減ってました。


帰宅後TZMを出してきて暗い中フォークOH準備。
フォークを外す作業の途中でボトムボルトを外そうかとがんばってみましたが自宅じゃ無理と判断しフォークを外すだけ外して会社でやることに決定。
トップが純正と違うのでどうやってばらすのかっていうのを確認だけしてフォークを車に積み込み本日の作業終了。
明日はフォークOHとピストン交換をやろうかと思ってたんですがピストン本体を注文し忘れてたみたいでフォークと格闘だけです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/47-911c5d22
    この記事へのトラックバック