富士レン

2008年09月28日 09:22

本来土曜日は仕事の日なんですが休日になったので富士本コース行ってきました。

前回の筑波で最終の車体の挙動が気になってたので富士の100Rを筑波の最終に見立てて足のセッティングを詰めていこうかとおもって富士いりしました。
それプラスチャンバーの仕様違いのテストも。
って都合の良いこと書いてますが付いてたチャンバーがたまたま仕様違いだったので付け替えてないだけだったりw

一本目走ってみて明らかに遅い。キャブも甘めにセットしたのもあるんでしょうが全然バイクが走ってないです。
レースの時の勢いはどうしちゃったの?っていうくらい。
そんな状況だったので走ってても全然面白くなくただ走ってるみたいな感じになりかけましたが100Rのセッティングに集中しました。
車体の方は悪くないかなぁっていう感じ。 というよりも挙動が変になるまで攻めてなかった感あり。

終わってからそのまま帰ろうかどうか迷ってましたがチャンバーの仕様を戻しぼぶさんからちがう仕様のサイレンサーもってきて付くかな?と車体に付けてるうちにもう一本走りたくなったのでおかわりすることに。
純粋にチャンバーの違いだけを体感するために甘めのキャブもそのまま。

走ってみて全然違う。こっちのほうが断然速い。チャンバー本体は変えてないのにここまで性質が変わるのかと正直驚き。
自分じゃもしかしたら筑波でやっててもわからなかったかも。長い直線がある富士だとエンジン関係の事が顕著に出ますね。
バイクも走るようになったし人間も乗れてきたので100Rの挙動も出てくるように
調子良かったのでタイムを12秒台に引き戻して一旦ピットイン。
キャブとリアのセットを変えて再度コースイン
キャブの方はいまいちだったけど車体の方は良い方向に振れたみたいです。

チャンバーの方向性も疑惑から確信に変わったのでこれでヨシとしときます。
来週にも筑波行くのでそこでも良い方向に向かってくれるといいなぁ~
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/40-dcb560dc
    この記事へのトラックバック