BS走行会 筑波

2010年11月13日 22:52

ゴンゴンゴン! 起きてください!
むにゃむにゃ・・・あいよー・・・
ピット振り分けカードもらおうとよいしょ、とドア開ける。
「もう移動開始してるんで早く車だして!」
なに? あ?前に並んでた車がいない。
もっと早く起こしてよ 守衛さん・・・

今年ラストのBS走行会に行ってきましたー。
朝の混乱はあったけど無事ピットとれました。
結局PPだけで3つ確保した模様。贅沢なw ま、これは早いもん勝ちだから仕方ないよね。

1本目は8時かららしいのでだらだらと走行準備。
気温が低いから水温心配だなーと思いつつノータッチで走行開始。
ピットロードで45度くらいまで暖めてからコースインしましたがみるみる下がる水温。
こりゃガムテープ貼らなきゃお話にならん!ということでホームストレート通過せずにそのままピットイン。
そしたら何台か入ってきててガムテープ貼ってます。俺と同じだw
ピットロード入ってくるまでには水温が30度切りました。
ガムテープを2列半貼って走り出したら今度は水温50度くらいで安定。ちょっとあがりすぎかなー?
バイクは・・・遅い・・・しかも濃い。
もう一度入ってきてキャブセット直すついでにガムテを半列分撤去。
セットし直したらトルク感がなくなってしまった。あーこりゃメインじゃなくて針が濃いわ。
直そうかと思ったけどセットし直してる時間があまりなさそうなのでそのまま走って終了。

2本目にむけてキャブセットをやり直し+隣のF崎さんのバイクを参考にリアサスのセット見直し。
コースインの時間を待ってる最中メーターに不穏な動きが。
あーメーター用バッテリーが無いわこれ。
コースがグリーンになってからピットロードでバッテリー交換作業に入ったんですが使えるバッテリー無し。
あきらめてメーターが0をさしたまま走行することに。
水温が心配だけどまぁ平気だろ。
しばらく単走で走ってキャブには問題なさそうな感じだったのでスロー走行でだれか来ないかまってみると同じPPのKさん発見。
後ろについた直後はじわじわ離されていったんですが体が慣れてくると一定の間隔で走行出来るようになってきました。
追いつけないからまただれか探そうとまたスロー走行。
今度はUさん発見。
当然ついて行きます。
またじわじわ離されていったんですがその前には遅そうな集団がいたのでどっかで詰まるだろうと思ってそのまま走っていったらミズシマのKサン登場。
すぐどっか行っちゃうかなー?と思っていたらそんなに速いペースじゃなかったのでそのままついて行きました。
そんなことしてたらUサンが案の定遅いバイクにつまって下がってきたので3台でバトル開始。
3台のうち俺のバイクが一番おせぇ・・・ バイクの速さ的にはKサン>Uさん>おれ ってかんじ。
前に誰もいない状況だったら離されて終わりだったんでしょうけど遅いのにつまってたりして結構ぐちゃぐちゃしてて面白かったです。
しかしUさんはバイク速いけどコーナーそんなに速くないな・・・ フレームが古いっていうのもあるんだろうけど。
3台でぐちゃぐちゃやってたら最後のラップのダンロップ進入でF崎さん登場。
ちょうど自分の目の前にきてくれたのでついて行ってやるーと意気込んでF崎さん見ながらMCコーナーの切り返しのタイミング測ってたらバンクスピード速すぎて追走にもかかわらず切り返しが間に合わない。
失速させて何とかコース内にとどまるもKサンUサンにずばずば抜かれ結局後ろに・・・
後ろ走ってて前のバイクが倒したの見てからこっちが動いても間に合わないとはどんだけ速いんだよあの人・・・

家に帰ってきてからトップスピード確認してみたら151キロだった。俺のバイク遅すぎ・・・
タイムはまだ計ってないけどたぶんよくて9秒中盤位じゃないかな?これで8秒入ってたら奇蹟だわw

BS走行会は同じクラスの人あつまるし邪魔なバイクいないから走りやすいわー。
ちょっと思ったけど主戦場は筑波だけど富士でエンジンテストして筑波の練習はBSとレースの特スポだけ走れ良いような気がしてきましたよ。
富士のスポ走枠が月1位で走れるくらい多ければの話しですけど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/388-a33015a1
    この記事へのトラックバック