MCFAJ富士

2010年07月13日 00:42

先々週の事ですが・・・ レース手伝いに行ってきました。

富士へは前日練習日入り。
山中湖に近づくにつれ雲行きが怪しくなっていったのですが空は明るかったので大丈夫かなぁ?と思っていたら三国峠は濃霧でした・・・
そして案の定雨。

俺が走るんじゃなくてよかったw

今回はGP-mono funaponのクルーとして行ったのですが富士を走ったこと無い彼にとっては前日練習1本である程度の所まで持っていかないとダメなのですが雨じゃあね・・・
こっちも出来るだけの事をやろうと事前に携帯のグーグルアースで走り方を教え、GPSロガーをバイクに取り付けて送り出す。

帰ってきてからピットでデータの精査。
コース図データが無いので照らし合わせることは出来なかったけど速い人とのラインの差を指摘。
やっぱり100R~ヘアピン出口のライン間違えてる・・・
データロガーは口で説明するよりも図で本人に伝わるので良いですね。だめなところを走りを見なくても指摘できますから。
逆に指摘される方はたまったモンじゃないですけど
どうだった?と聞かれる前にデータ見せろ!ですからw


翌日
予選はドライです~。よかったよかった。
バイクを送り出してモニターを凝視。 あんまりタイムあがらないなぁ・・・ エスハチよりも遅い。
路面にはウエットパッチが残っていたみたいでみんなタイムは伸び悩んでたみたい。
予選から帰ってきてからも自分はやはりデータとにらめっこ。
バイクの調子を聞いたらキャブがあってないらしい。
もしキャブセット合うならもうちょっとストレート伸びそう・・・ってことでファイナルの調整を助言。
さて吉と出るか?

決勝グリッドでエンジン押しがけして やれやれ~・・・ とピットロードをてくてく歩きながらホームストレートを見てたらfunaponが前を通らない
あれ?とおもって来た道戻っていったらコース上で止まってる姿が。
あわてて走っていったらピットロードに戻されて職員にバイク押されてました。
職員が女の人だったのでそれじゃあかからねぇだろう ってことで交代して押しがけダッシュ。 ほんと手間の掛かる子です。
スタートはストールせずに出走できたので一安心。あとは見守るだけです。(スタート失敗してましたけど・・・)
結果はクラス2位表彰台でした。
前にだれか指針がいるとタイムあがるんだけど一人旅だとどこ走って良いかわからなかったみたいです。ま、コース幅広いからね、ここ。
愛知からの遠征だったのでとりあえずのお土産持って帰れたのでまぁ良いでしょう。
次また富士に来る時はせめてエスハチよりは速く走ってもらいたいものです。
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    また富士にレースしに来たらまた予選は一番前で出走させてあげるよw
    GPSは有用だから是非活用してねー。
    できれば速い人に「データあげるから付けてくれ」って頼んで参考になるデータをとると良いよ。

  2. funapon | URL | -

    ピットクルーありがとね~.
    ラスト2周はもう少しベストあがりそうだったんだけど,
    周回遅れに引っかかって結局伸びなかったね.

    次があればもう少し縮むはず!

    あと,GPS今日届いたヨ.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/347-4d4c12e8
この記事へのトラックバック