Oリング加工

2010年02月18日 21:40

CRシリンダのOリング加工です

元々メタルガスケットをOリング仕様に変更するための溝きりです。
Oリングはオリジナルに設定したものを使います。
D1000284.jpg
シリンダを専用のジグに固定しNCフライスで溝ほります。

ヘッドをよく開け閉めするS8はメタルガスケットですと数回でガスケットがだめになり使い捨て状態となりますが
Oリング仕様にすると1セット当たりの開閉回数が増える上にOリングの値段もガスケットに比べ安価となりコストパフォーマンスに優れています。

デメリットとしてはOリングにすると圧縮があがってしまいヘッドの調整が必要な事ととシリンダのデトネーションがリング溝まで進行するとシリンダ側にデトネーションリングの施工が必要になることです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/302-66b4304a
    この記事へのトラックバック