たすけてチャンプ その2

2009年11月29日 21:34

今日PILOTAに行ってきました。
お店にバイクを持ち込んで車体姿勢についてレクチャーを受けてきました。
やったことと言えば藤崎さんのバイクと見比べてリアの高さを同じにできるかどうかの調整だけでしたけど。
それが出来なければリンク交換必須になったんですが同じくらいの高さにして高低5ミリ以上の車高調整ができるようだったので「おれならフォークを変えてこの状態で一度走ってみて必要性を感じたらリンクを変えてみる」とのこと。

エスハチは125とちがって元々車体がエンジンに勝ってるバイクなのでそれほど突き詰めなくても大丈夫との理由だそうです。
これが125で全日本でるとなるとまた話しが違ってくるとも言ってましたけどね。

このリンク比でのとりあえずのリアのスタンダードの車高を決めてもらいフォークに関しての藤崎さんのセッティングやそのやり方の講習を受けて帰ってきました。
講習を受けて感じたのはアクセルオフの時の車体の姿勢にこだわりをもってるなーって感じでした。
姿勢が決まってないと何をいじってもダメだと。
あと今アクセル開けた時ラインがはらんで曲がらないっていう事を言ったら「そりゃアクセル開ける前の進入や中間まででバイクの向きが出口に向いてないから曲がらないんだ」と言われました。
それは腕だったりバイクのセットだったりするらしいんですがオレの場合は前者の方が大きいようなw

バイクのセッティングもいろいろ聞いてみたんですがこうだっていう答え的なものは教えてもらえませんでした。
と、いうより答えを言うよりも自分で乗ってみて決めなさいっていう感じでしたね。いや、まぁ当然といえば当然なんですが。
現地でもいいから自分がいるとき相談にのるよと言ってくれてるのでまたこういう症状でこうしたいと悩んだ時相談してみようかと思ってます。

敵チームの人間なのに面倒みてもらった藤崎さんには感謝しなきゃ。
藤崎さんに限らず他のエスハチの人もチーム関係なくいろいろ教えてくれる優しい人ばっかりで楽しいクラスですよ s80は (レース時以外に限りますけど)
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    今リアはオーリンズ使ってるんですがこれ中にヘルパースプリング?が入っててイニシャル変えても1Gはあんまり変わらないそうな

    わりとやっかいなサスかもw

  2. nao@TZ&RS | URL | -

    データー

    空車1Gと乗車1G(勿論燃料入れてライダー全装備)の値はキッチリと押さえておくと、今後の車体姿勢を考える基準になりますよ。
    僕の場合は全装備でライディングフォーム(ストレート疾走時の伏せ」)を基準にリアサスの位置を決めてます。
    TZ は僕の感覚だと、リアサスの使う位置によって減衰が効く感覚が全く違うので、要注意です。
    カテゴリーは違いますが、97TZ の経験がありますので参考程度にしかならないでしょうが情報提供は惜しみませんよ、頑張りましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/270-1fbbc5f8
この記事へのトラックバック