FC2ブログ

いろいろがんばりました

2009年11月08日 17:24

土曜日に筑波に行って来ました。
いろいろおにゅ~パーツつっこんでテスト日!のつもりで臨みました。

1本目
レーシングではすんげー速そうな感じがしてたのでワクワクしながらコースイン。
1周目はかなり速かったんですがしたがちょっと重いかな?と思い針を薄くして再出発
針は良い感じ
だけどなんか周回するたんびに遅くなっていってるんですけどどうなってんの?
たまらない遅さになったしレーシングでも濃いだろうなと思っていたのでMJをしぼって再出発。
症状変わらず・・・
だめだこりゃ・・・

2本目
思い切ってMJを3ランク落として走行開始。
さっきよりは軽くまわってるけどトルク感が薄い・・ そして遅い・・・
デトカンも良い叩き方をしてるんだけど・・・
ためしにMJをもう一個絞ってみる。
だめだ、トルク感が薄くなるだけで良いこと無い・・・

3本目
遅くて仕方ないのでヘッドの圧縮あげちゃおうか?とも頭をよぎったけどそれじゃキャブセット訳わかんなくなるわ・・・と考え直しキャブセットだけを変更する方向で模索。
1,2本目を振り返ってみて一番速くなりそうな予感がする1本目走り出しのMJに戻してスローを絞ってみることに。
あー・・・ 今日一番バイクが速いかも。でもにゅーパーツ変更前より断然遅いです。
この枠は3号さんと一緒に走ろうという前振れで予約したのでとりあえずキャブの煮詰めはここで終わりにしてランデブーすることに専念。
だけど最初にはぐれちゃって見あたらず・・・
追いつこうと必死になっていたら前のバイクにブレーキングでつっこみそうになりました。
神回避しましたけどw

ドライブスルーピットインしたら同じチームのバイクがピットアウトしていったのでランデブー計画はとりあえずおいといてちょっと一緒に走りました。
あっという間に点にされましたけど。

そんなことをしてたら後ろに3号が張り付いてきたのでようやく念願かないましたw
2周位後ろに従えて走ったけどホームストレートで横並びに、というか頭一つ前にでられました。
そのくらいじゃ簡単に引かないぜ!と自分はそのままアウトから被せていきましたがライン取りがわるく距離を走っちゃったので結局抜かれました。
ストレートはあっちの方が速いからコーナーで抜いちゃうぞーとがんばったけどじわじわ離されちゃって見えなくなり終了・・・

ベストタイムが10.9秒・・・
人間は結構がんばってるほうだったしキャブセットはわるくないと思うんで根本的なパッケージがわるい気がします
あー、なんか前の富士のレースの時も同じ事を感じた気が・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. knight | URL | -

    デトカンはもちろん走ってる最中の目安ですよー
    焼けの具合はちゃんと開けて確認してますし

    あと試してみたいパッケージがあるんで次はそっちで走ってみようかと思ってます

    シリンダは…削り直しかな…
    説得するのにもう一つ材料がほしいから一回走りたい…

  2. ぼぶ | URL | -

    デトカンをあまり当てにしちゃダメだと思うよ。
    ヘッドを開けて、ピストンに軽くデトネが出るくらいにしなくちゃ。
    MJ絞ってもデトネが出ないなら、一次、二次圧縮を同時に上げて行った方がたぶん良くなるよ。

    あとはシリンダー削り直しかな…( ̄ー ̄)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/259-07d14503
この記事へのトラックバック