死のコマンド

2009年10月26日 20:09

3時休みに「ふんふ~ん♪ 麻雀麻雀♪」とオンライン麻雀をやろうとパソコンの前に座って横をちらみすると隣のパソコンで親父がこんなコマンドを打ち込んでるのが見えた


DEL B:\ *.*


おいー!ちょっとまてーーー!そのドライブはHDDじゃねーかー?!
ん?あれ?フロッピーだったか?

Bドライブはハードディスクでした・・・ 隣のパソコンはPC-98なのでDOS/V機と割りあてが違うんですよね。
しかもそのパソコンのBドライブはメインで使ってるプログラムの保存場所だったような・・・
だめかなぁ?大丈夫かなぁ?とおそるおそる再起動すると




いパソコン


どうすんだこれw 
パソコン自体はもらった物なので元の持ち主に電話して元データは補完できる模様
だけどこのパソコンのFDD 1.2MBにフォーマットしたFDしか認識しないんですけどもらったディスクは1.44MB

よみこめねーじゃんかよ!

どうしようどうしよう?

一応データを消されたパソコンは自力で起動できるようになったもののデータの復旧ができないとプログラムが動かないんですけど・・・


帰り際なんとか1.44 1.2両方認識できるFDDを持ったパソコンがあってデータの書き写しは出来たので明日なんとか復旧できるかも・・・

まったく・・・余計な事を・・・
しかしコマインドラインなんて久しぶりに打ち込んだよ。
たいしたコマンド打ち込んで無いですが。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/250-b7a10d1e
    この記事へのトラックバック