バイク組みあげ

2009年10月18日 22:35

バイクを組み上げに昼ちょい前に会社到着。
さてー 作業スペース確保するためにトラックを外にだすかーとトラックに乗り込んだらメインスイッチが入れっぱなし。

・・・・。いやな予感しかしない。

目の前のシャッターがある程度あがったのを確認してセルスタート!

し~ん・・・

完全にバッテリーあがってるじゃねぇか!

すぐさまバッテリー充填機を取り出して充電。
だけどトラックって24Vなんだよねぇ・・・
とりあえず片方のバッテリーに繋いでセルスタートしてみるも バチバチバチバチ!と音を立てるだけでうんともすんとも言わない。
こりゃーしばらく充電しないと動きそうも無いですね・・・

トラックはそのまま放置してエスハチの方をやってしまおう。 作業スペース狭いけど・・・
エスハチの方はケースの方をリューターでちょいと削ってあげて干渉しないことを確認して装着。
あっという間でした。
削りが終わった後ぼぶさんが到着して会社の前で整備し始めました。
それを横目に見ながら自分のバイクの組み上げ。
ある程度進んだ所でトラックのセルを回すとエンジンが掛かったのでようやくトラックを外に補折り出すことが出来ました。
そのままトラックはしばらくバッテリー充電のためエンジン掛けっぱなしで放置。

さて、自分のバイクが組みあがったのでエンジンかけてみたら調子のわるい音しかしない・・・
原因を探ってみて再度トライするもダメ・・・
その修復してるときに今度はぼぶさんがエンジンをかけ始めたんですがあっちもかかる気配なし
よしよし 仲間仲間♪と喜んでたらプラグキャップが抜けてただけらしくあっさり始動。
ち・・・つまらん・・・

そんなことより自分のバイク。
原因はどうやら自分が作ったスペーサーの寸法がわるかったらしくちゃんと締まってなかった模様。
それを改善してから組み上げたらちゃんと掛かりました。
よかったよかった・・・

そのあと会社の前でスタート練習+バイクの調子見るために走ってみたんですがスタートの遅さはここでも健在。自分でもわらっちゃうくらい失敗しました。
でもバイクは速そうな感じでしたよ。
ぼぶさんにも乗ってもらってシグナルスタートしてもらったんですがぼぶさんはおれの100倍うまかった・・・
バイク自体も速いんじゃない?と言ってくれたので調子はよさそうな感じ。
あとはキャブセットが決まればいいなぁーって感じです。
次に筑波走るのが俄然楽しみになりましたよ。
とにかくキャブセットを決めないと話しになりませんが・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/244-bf1fbf22
    この記事へのトラックバック