さよなら R6

2009年05月09日 20:02

エスハチのキャリパー買うついでにR6に跨り各店にて売却の査定出してもらってきました。
U-MEDIA YSP 赤男爵の順番。
店を変えるたびにあがっていく査定額。
結局赤男爵にてその場で置いていくならこの値段で良いよって言われ値段も当初の予想より大分高かったのでその場で置いてきました。

文章にするとさくっと売ってきた感がありますが赤男爵でかなり悩みました。 10分くらい。
もうこの値段でいいやと思っていてもじゃあ売りますの一言がなかなか言い出せず最後はええい!ままよ!と勢いに任せました。

個人売買も考えたけどとても個人売買でやりとりする値段じゃなくなってたし現金をすぐにもらえた方が良いのでね。

たぶんこのバイクが最初で最後の大型バイクでしょう。
次に公道用バイク買うとしても車検がない250以下にするだろうな。車検めんどくさいから・・・
ってことで公道で乗れるバイクなくなりましたー。


ps
赤男爵で93年型TZR250Rが50万で売ってました。
グレードはたぶんSTDかRS。
うげぇ・・・ なにこの値段設定 あり得なくない?
こんなのゴミだよゴミ。 汚らしいし。 おれが買うなら10万くらいだな。
自分がTZR乗ってた時はSTDなら高くて20万そこそこだったのにねぇ・・・
もしかしてあれか? あのとき売らずに大事に持ってれば今頃うはうはだったか?w
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/165-82cee4fd
    この記事へのトラックバック