レーシングパーツ開発

2009年04月28日 19:24

ぼぶさんから依頼されていたCR250のヘッドの面研が終わって次はリアホイールの補強プレート作り。
リアホイールのハブダンパーのところが割れてしまうのを防止したいとの事で作成。
現物あわせになるので適当な鉄の板で試しにくりぬいてみて装着。
角が引っかかって想定より入らない・・・
仕方ないのでサンダーで角を取り直して装着したらぴったりはまりました。

D1000082.jpg

寸法的にはこれでokっぽいので材料が来たら切り出しに掛かります。
つかなんか今日も別の人からステッププレートの材料切り出して!と言われ材料が届きました。
うちは何屋だよw
スポンサーサイト


コメント

  1. knight | URL | -

    No title

    シリンダの加工とか手先が器用じゃないからやらないっすw
    あと二度と同じのが作れないっていうものは作りたく無いんだよねぇ・・・

    ジェットスキーの話しだけどどこかでシリンダを削りだしで作ったっていう話しが。
    そういうのならやってみたいなw


    やりたくねーけどw

  2. funapon | URL | -

    No title

    内燃屋さんやらないの?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/154-a0d9d7d0
この記事へのトラックバック