fc2ブログ

2022 Rd1 筑波のレース報告1

2022年03月05日 22:14

なんやかんやあって去年の12月の富士ショートのミニロク以来バイク乗ってません。
YZRの方は12月初旬位に走ったっきり乗ってません。
そんな状態で前日練習です。
クランク、ピストン新品だったので1っ本目は慣らし
最近YZMの排気の上側の抱き付き癖が怖くていつもより入念に慣らし なにせYZMとエンジンが一緒だからね。
YZMに慣れ過ぎたのかなーんかアクセル開度が広すぎる気がするんだよね・・・
え?ここまで回さないと全開にならん?って感じでw
慣らしも終わって最後の5分位は前回走行だったんだけどモォォォォとなってエンジン止まる。

ドナドナで帰ってきて腰上開けるとやっぱり排気の上側が抱き付いてる・・・
またですか・・・
シリンダ磨いてピストンはそんなにガリついて無かったし当たってるところを磨いて綺麗にすれば抱き付かないだろうとおもって磨いて再使用で組み付ける。
組めた―とおもってエンジン掛けようとしても全然かからない。
4スト用のエンジンスターターも貸してもらってリアタイヤ回すもかからず。あ、こりゃだめだ 何かおかしい。
なーんかプラグに火が飛んでないような感じなんだよな、ガソリンは来てるし
電気系をわさわさしてたら2本目の走行時間ちょいすぎ位でエンジンかかる。
アクセルを煽ってもらいながら急いで着替えて走行しようと思ったら変な感じでエンジンストール
それ以降エンジンかからず。
走行をあきらめて原因究明へ。
プラグの火が飛んでないのでYZの電装系一式を借りて部品の付け替えやテスターをつかって診断してみても原因が究明できず。
多分1時間はやってたかな。
もうだめだなこれ。とあきらめムード
一旦帰ってYZM持ってきて明日走るしかないかなー。あのバイク54のゼッケンついてるしサポートゼッケン付ければ選手権の車検通るようなバイクに仕上げてあるし。
こんなことでもなけりゃYZMを筑波選手権で走らせることないしな!と、ネタ枠に徹する覚悟が出来た瞬間でした。

続く。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1208-2359e2ef
    この記事へのトラックバック