fc2ブログ

猫と部品交換

2021年06月20日 19:04

先日紹介した部品を今日は組み付けていきますよ

朝8時から。

なんかね仕事ある日はギリギリまで寝てるんだけど休みの日になると早く起きちゃう。
んでいてもたってもいられなくてガレージ来ちゃった♪

作業始めてるとなんか猫の声が。
ふと天井のタブれてるところを見ると猫が。
そして子猫も。

あらー 子猫ちゃんそこに住んでるんですかー
道理でシャッター開けた瞬間荒らされた後があるわけだ。

J-CUSTOMさんが出社してきた時にそのことを伝えたら下に降りてきたタイミングで子猫を保護されていきました。

さて最初は保護される前だったので天井で親猫が 「うーーー!」とにらみを利かし子猫が ニャー とかわいい声を聴きながらの作業
俺、危害くわえないよ?大丈夫だよ!
あ、今回は(も?) 作業中の写真はありません。

まずはメインハーネスの交換。
今までついてたハーネスを家変えるだけだから簡単だと思いきや黒い線が2本余る。
一個はアースだから良いんだけど今までついてたやつだとメーター側に行ってるんだよなー。
PP社長を呼びつけこれは何?って聞いたらキルスイッチのアースだと。
純正と配線の取り回しが違うからこうらしい。
なので今までつながってた通りに配線してみる。 一個配線は作ったけど。
そして配線の取り回しをきれいに(当社比)にしてCDIの搭載位置も変更するためのアルミ板をサンダーで切って穴開けて作成。
うん、きれいになったと思う。
電気周りやったついでにVORTEXのCDIも装着。
良くなるかどうかはわからないけど持ってるなら試したいじゃない!
今まで試したことなかったんだけどその理由はタコメーター動かなかったから。
このバイクはドロガーでイグニッションコイルの配線からタコメーターの信号拾ってるので動くはず!
だから使ってみる気になった次第です。(その後のエンジン始動ではちゃんとタコメーター動きました)

面倒な配線周りが終わったので今度はブレーキ周り。
キャリパー交換です。
交換後揉み出し洗いピストングリスアップをしてちょー入念にエア抜き。
人生で初めてこれでもか!っていうくらいエア抜きしました。
外したキャリパーはピストン一個が動き渋かったかなぁ? でもこれくらいじゃ問題起こらないと思うけど・・・

全部作業が終わってハーネス変えて配線間違えやCDI変更したので始動チェック。
一回目はサクッとエンジンかかったんだけど自然な感じでエンジンストール。
あれ?なんで?プラグコードとかいろいろチェックしてみたけど問題なし。
再始動を試みてやっぱりサクッとエンジンかかる。
被ったかな? エンジン始動チェックだけだったので少し煽り気味にアクセル煽って本日の作業終了。

来週はチェック走行に行く予定です。
場所は未定。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1178-afba5599
    この記事へのトラックバック