FC2ブログ

発電機の修理

2020年06月13日 23:46

この前のレースの時にエンジンはかかるんだけど4分位したらエンジン止まっちゃう病にかかってしまった発電機を修理しました。

いつもバイクのメンテばかりやっていたのでたまには発電機の面倒もみないとね!
といいつついつも忘れるんだけどね。で、使うときにあー!って思い出す。

エンジンの止まり方からいって燃料系が怪しいなと思っていたのでエアクリボックス外してキャブにアクセス。ってその前にエアクリのスポンジがぐずぐずでスポンジしてないんですけど・・・
要交換・・・とφ(..)メモ

キャブを外してフロート室を確認するとサビの粉が・・・
あー、これどこか詰まったかなー?
パークリとエアブロー!
フロートの浮きのピンがケイヒンのキャブみたいにスルっと取れない・・・  うーん・・・・無理して取ったら壊れちゃいそうなのでここはばらさないでいいかぁ・・・

一応掃除おわったので取り付けてエンジン始動!

が!だめ!症状変わらず!

そのあとプラグ外して確認してみたりマフラー出口が詰まってるんじゃないかと出口の網を外してみたりしてみたけど全然だめ。

その日はあきらめて帰宅、とりあえずエアクリとプラグ注文。

そして今日思い出したかのように発電機メンテ。
ホントはキャブのアッシー交換を考えてたんだけどYAMAHAの2300のキャブって8000円もしやがんの。
ちょっと高くて手が出せないなぁ・・・ 発電機新品で5万位で買えるのに・・・

やっぱり燃料系が怪しいと思っていたんでキャブを取り出しフロート室を外して燃料タンクからの経路にパークリ吹いてみたら明らかに出がおかしい。出が少ない。

フロートバルブが怪しいなぁ・・・と前回外さなかった浮きのピンの取り外しに、
どうやらこいつケイヒンと違って圧入というか片方がつぶれて?いて固くて一方向にしかとれないらしい。

慎重にピンを観察し抜く方向を確認し取り出し。
んで浮きを取り外したら一緒についてくるはずのバルブがついてこない。


は?


下に振ったら出てきた。
あー・・・絶対原因これだ。

念のため掃除してエアブローしきちんと組んだら治りました。
あー、よかった。キャブアッシーとか新品発電機購入とか無用な出費が抑えられて。

ちょこちょこ使ってるとはいえこいつ使いだして13年位でエアクリとかプラグとか交換したことなかったからそりゃー中身大変なことになってますわな・・・
こいつもレースを一緒に戦ってくれる相棒だからたまにはメンテしてあげなきゃだめだな・・・
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1132-a6f4da86
    この記事へのトラックバック