FC2ブログ

来年の話をすると鬼が笑うよ?

2019年11月25日 19:35

来年のためにシリンダを改造とそれ用のヘッド作成しました。

IMG_20191125_085516047.jpg

IMG_20191125_111555182.jpg

筑波でテストするのはいつになるんだろう・・・?

それと今エスハチ界隈だとOリング使ってる人が多いと思うのですがたまにOリングの溝もチェックしたほうがいいと思います。
溝の中にゴミや傷があったり打痕があったりすると水漏れの原因になります。
ウエスにパークリしみこませて掃除したり傷などがあった場合細い砥石で磨いて段差を消してください。
それと面出し。
シリンダのヘッド面も凸凹してると密着性が損なわれるのでたまにオイルストーンなどで磨いでください。
砥石の動かし方は画像のようにくるくる回すように

IMG_20191125_111607444.jpg

まっすぐ動かすとムラが出るので必ず円運動で。

VHMなどのヘッド使ってる人はおそらく平気でしょうが純正ヘッド加工で使用している方は使っているとピストンの圧縮で必ずヘッドが歪むのでたまに面研して平を出してあげるといいです。
やり方は平らな板(常盤が望ましいが無ければガラス板などなるべく段差のない板)にサンドペーパーを置きその上をヘッドを動かす。
その時も直線の往復でやるとムラが出るので8の字に動かしてください。

え?ペーパーや砥石で面研したら圧縮変わりそうでいやだ? 砥石やサンドペーパーでやっても影響がでるほど削れません。
砥石で0.1ミリ削るのすげー大変なんだよ? (アルミは楽なほうだけど)
特にヘッドは中心部分がへこむので全体的に当たるところまで平らを出した時点でやめれば全く影響ないですよ。

と、自分のシリンダを加工してて思いついたことを書きなぐってみました。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1111-b3d1999b
    この記事へのトラックバック