FC2ブログ

レースの分析

2019年03月11日 22:02

ロガーのデータと


ようつべの動画を見ながら考察

カイの後ろについてる6周目までは最高速で153キロほど。
多少スリップが効いてるっぽい
タイムは8フラ~7.8秒
抜いてからは7.6秒位で周回。
ギア抜けして失速して抜かれた周が8フラ
それから14周目までは7秒3 からだんだんタイムが上がっていって14周目で7フラ
このときの最高速は154~156
で、6.8秒出した周は最高速152

ということから自分なりに分析すると
序盤後ろについてるときは自分のほうが0.2秒ほど速かった
抜いてからストレートはこっちのほうが遅くコーナーは速かったけど引っ張っちゃった。
前に出られてから後ろから観察すると序盤の弱点が消えててタイムアップ
タイムアップしたカイについていこうとして今度は(主にスリップ)自分が引っ張られる。
抜いてからは自分はいつも以上のペースで走るがカイがそれについてきちゃった。

こんな感じかな?
自分が前でて走ってる時と後ろの時でバイクのスピードがかなり違うんで オレのバイクどんだけ遅いんだ・・・という気持ちとバイクそんなに速くなくてもタイムって出せるんだというなんか複雑な気持ちに・・・

さて久しぶりにパドック裏話やってみますか。

整備ミス
前日練習でエンジンマウントのボルトを落としてホムセンまで買いに行ったのは前回書きましたがIT社長もなんかのボルト締まってなかった・・・と
あと、ダイヤさんが暖気場でエンジンかけようとしてるところを通りがかったのだけどあのバイクやけに静かだなー・・・
そしてダイヤさんが「あれー?なんでエンジンかからないんだろう?」と首をかしげてるところに一言。 
サイレンサー出口の蓋つけっぱなしだよ!


夜中に鳴く犬
レース前夜 風呂と飯から帰ってくるとなんかキャンキャン鳴いてるような音が。
犬じゃね? いや、なにか機械的な音っぽいよ?
うーん・・・なんだろね? と話していたら隣でヤスリでシートカウルと格闘してるOKIさんでした。
こんな夜中に何やってんだあの人・・・

締め付け注意
予選中さむくて寒くてスクリーンがすぐ曇る。
特に裏直
こんなんじゃ前見えないよ! スクリーンの上にメット出しても全然曇り晴れないし。
それよりやばかったのがネックウォーマー
寒いからってんでネックウォーマーを顎あたりまで伸ばしてメットのあご紐締めたんだけどそれのせいか特に2ヘアでコーナーの先の方を見ようと首を動かすと明らかに頭に血が回ってなくて視界がちらつく。
我慢してそのまま数週したんだけど「おれ、このままだと死ぬかも」と思いピットインしてネックウォーマーを顎から外しました。
それからは視界がちらつくことはなかったです・・・
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1083-35b31542
    この記事へのトラックバック