改造

2017年11月07日 21:28

手持ちのVHMをOリング仕様のシリンダに合わせて改造しました。

received_1978104575764952.jpeg

某PPの先輩が 11/29に走り行くからVHMのヘッド作っておいて! お前の手持ちのVHMで!
とジャイアン的な事をおっしゃっていたのでのび太な僕は首を盾に振ることしか出来ずせっせと作りました、
まずはアウターの加工から。

機械に載せて平面度を測るとさすが削りだし製品。 0.01ミリも狂ってないです。
使用してると狂ってくるかもしれませんけど。

お次はインナーの加工なのですがVHMなら設計は簡単だろうとたかをくくっていたのですが以外に制限があって思うように行かなかったです。
やってみた感じだとノーマルの容積に近い容量だとさほど問題はでなさそうですがワンオフ容積やピストンが加工してあると途端に道幅が狭くなる。
そんな印象でしたね。

結論的には俺がつくった自作の2ピースヘッドが最高。
ベースの設計が加工済ヘッドを元にしてあり加工で調整できる幅が広く設定してるんで自由自在。
やっぱ既製品はやりづらいな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://knights85.blog50.fc2.com/tb.php/1006-7fdc8558
    この記事へのトラックバック