FC2ブログ

パソコンのお話

2019年12月24日 20:28

デスクトップのパソコンはいつも長年使えるものを!と考えてそこそこのスペックの物を買うんだけどノートに限っては
どうせ出先で使うものだから最低限でいいか。とやっすいの買う傾向。

それを2回やったんだけど毎回 あー、ちょっと弱いなー・・・と感じてしまう。

最近はノートも高スペック(ゲーミングノート)欲しいなぁと思うようになってた。

でもまぁ前に買ったノートパソコンも全然使えるしまぁいらねぇべと思ってた。



買った。


ゲーミングノート


だって!HPで通常15万が約半額だったんだよ! 型落ちだけどさ!
買うしかないじゃん!おぼろげに欲しいなーと思ってたのが半額なんていうのをみたらさ!
しかも今日がセール最終日だったし!
絶対あの時買っておけば・・・と後悔するに決まってる!

まぁノートでゲームしないけどさ、3DCAD動かそうとするとそこそこのスペックが必要になるわけなのさ。

ノートだからって出先用だからって安さ重視で低スペック買わないで最初からガツッと良いのを最初から買っておけばよかったよ。
スポンサーサイト



あー FSWのライセンス更新しちまったせいで金をどぶに捨てたわー。

2019年12月06日 18:44

前置き
これから書くことはライセンス規約にある

7.コース走行にあたり関連して起こった死亡、負傷、物損、その他の事故で、本人および指名した運転手、同乗者、
ピット要員の受けた損害について、富士スピードウェイおよび他の走行者などに対して、非難したり、責任を追及
したり、損害賠償を請求してはならない。

には当てはまらないです。
なので非難するし責任を追及したり損害賠償を請求することもできます。(FSWに確認済み)

自分のFSWのライセンス更新月は10月なんでいつも通り更新したんですが更新した次の日知り合いから
「FSWがオリンピック パラリンピックの関係で閉鎖するとラジオで聞いた」
えー・・・ まじで・・・ それ知ってたら更新しなかったよ・・・

まだ「らしい」という事だったので公式通知がHPで出るかなと思って待ってたんですが一向に出ず。

どうも人つてに聞いた話だと3~4か月間(6月~9月位)まで閉鎖してその分ライセンス有効期間を延長する措置をとるとのこと。

で、上に書いた通り自分のライセンス更新月は10月

おい! 1有効期限が10から2月に伸びても冬で走れないじゃん! 路面凍結とかあるし!

どうにも公式通知が発表されないので問い合わせフォームで質問 「ほんとに閉鎖するの?」

「しますよー」

まぁ予想通り。

バイクで走ってるんだけどハイシーズンに閉鎖するって知ってたら更新しなかったよ!
たとえ期間延長しても冬に延長されても寒くて走れないから意味ないよ!
ライセンスと更新時にもらった走行割引券返すから月割りでいいので返金してよ!

ってメール

そしたらすぐ電話かかってきて
「そんなのむーりー。 ってか6月だかそこら(ごめん忘れた)に閉鎖するってはがき送ったし。ほかの会員も文句言ってるけど特例認めるわけにもいかないよ」

との返事。

「だってさー冬に延長されたって路面凍結などあるしバイクで走ったら転ぶじゃん。夏の代替えが冬に回ってくるなんておかしいじゃん。みすみす金をどぶに捨てるようなもんじゃん!」

その辺は向こうもわかってるっぽい(わかったフリかもしれないけど)からちょっと上に掛け合ってみるとの事

折り返しがその日のうちにあって
「やっぱどうしても無理っす。」

「あ、そう。 そういえばさ規約に書いてあったけどこの件はそれに(上のアレ)には当てはまらないよね?」
「走行の件ではないので当てはまらないですね」
「じゃあ非難とか損害賠償請求とか責任の追及はしてもいいよね。後者二つはやるかどうかわからんけど。あとこの件については俺は納得してないからね」
と電話終了。

あーーー 更新するんじゃなかったー。金どぶにすてたわーマジで。6月更新の人って全くの無傷じゃんよー
ってかまたつぶれねーかなここ。

これからFSWのライセンス取ろうと考えてる人は6/8~9/30まで閉鎖するのでそれが終わってから取りに行ったほうがいいです。
もしくは5月末など取る時期を熟考してください。ライセンス更新する人は来年更新するかご自分の更新月を考慮して判断してください。

さてどこに相談しに行こうかな。 少額訴訟だと割に合わないし。 とりあえず消費者生活センターあたりがいいのかな?

あぁ だめだこれ・・・

2019年09月29日 19:15

ツイッター経由で安いステップバーが売っていたの買ってみたんだけどだめだこれ、そのままじゃ使い物にならん。

3月くらいに買ってみて第2戦に転倒でステップバーが削れたのであらかじめ買っておいたそれをつけてみたんだけど
補修が終わりいざエンジンを掛けてみると下になんか落ちてる。
ステップバーのバーエンドだ。

んん?と思って入れなおしたらなんの抵抗も無く入る。 そりゃー抜けるわな・・・ 穴に対してのオスが小さすぎる。
圧入しなければいけない箇所なのに指で押して入るのはそもそもNGだろう。
個体差かと思って全部調べたら買ったやつ全部スコッと抜ける。

これ使い物にならないよーと製作者の方に連絡とって設計がおかしいんじゃないの?良品と交換してくれと要望する。

あちらの判断はコストの関係で設計はそのままで行くと。ロットの関係でバーエンドが抜けやすいのがある。
送り返した4本も使えないことないとの判断で送り返した4本+新品4本が送付されてきた。

その判断に物言いたいところもあったがめんどくさいのでもうその対処で終わりにしましょうとの事で手打ちにしました。

で、送ってきた新品の方だけどやっぱりスコッとバーエンド抜ける。 やっぱり使い物にならん。
まー接着剤付けてバーエンド付け直せばいいんだけどさ。

自分もステップバーを製作してヤフオクで作って売っていた経験があるから言えることなんだけどこんな簡単に抜けるような設計しなかったし商品としてどうなのかと正直思う。
エスハチは振動が多い車体だからその振動だけで抜ける傾向なのだけど4スト4気筒の振動の少ないバイクでも自然に抜ける可能性あるよこれ。

激安かもしれないが少なからずお金もらっておいてこんなテキトーなもん作ってるところからは2度と買わない。

暇つぶしが本気に・・・

2019年07月13日 22:42

仕事がとっても暇なので

インペラ作るか。

という気分に。

CAMのマルチブレードのオプション付けてないからそれっぽい物でいいかな。  練習がてら 暇つぶしだし。

最初モデルは自分で作ろうと思ったんだけど5分経ってから

CAMのサンプルプログラムあったよな。あそこからモデルパクろう。
羽は大5枚小5枚あるけど小があるとアンダーカット増えるから小羽は消しちゃえ。
手元にこのサイズの材料しかないから縮小して・・・ あ、羽の肉厚薄すぎるな、厚くしよう。

などとインチキをしつつモデル完成。

真上から荒流して割り出しで見える角度からさらに荒。
いやー羽の数少なくすると割り出しで見えるところ多くなるから難易度ダダ下がりだなーと鼻声交じりでパス作ってたら仕上げでめちゃくちゃなパスが出てきた。
何が原因だ?といろいろ試行錯誤してこんなもんだろうという仕上げパスができたんだけど今度は機械シミュレーションでストロークオーバーエラーが・・・

うーん、同時5軸がどういう風に動くか想像できないからチルト角度変えたり工具が細いから突き出しあんまり長くしたくないんだけど突き出しを微妙に変えても解決できず。うーん・・・・
・・・という葛藤と戦ってたら時間切れに

あと同時5軸の加工条件がいまいちわかんないんだよなー
3軸だったらこのくらいでっていうのはあるんだけどそれをそのまま同時5軸に当てはまるとすげースピードでAとC軸が動く。
心臓に悪いからそんなに早く動いてほしくないしそんなに早く動いて面キレイになるのけ?

その辺の実験もしたいから同じ形状でも加工条件変えてパス出してみてるんだけど。 ここは実際動かしてみて実物見ないとなんともいえないしなー。

というところで 同時5軸研究 暇つぶし終了。

エンドミルの荒加工のお話

2018年09月13日 20:30

珍しく? バイクとか日常の話じゃなくて仕事の話を書きますよ。
多分ここを見てる人の殆どはわけわからん!って感じになることをあらかじめ書いておきます。

今までずっと荒加工は日立のラフィングエンドミルを使ってました。
切れなくなったら再研磨だして使用。
もちろん新品ならコーティングがついてて持ちも良いんだけど再研磨するとコーティングがなくなって途端に性能が落ちるんですよ
それになんにも不思議に思わず能動的に材料が何であっても荒加工はラフィング、仕上げは超硬、みたいな。

最近はというとラフィングあまり使わなくなった。

一つ目の理由はCAMが吐き出す加工条件との相性。
端的にいうとCAMから吐き出された条件が使う道具に対して回転と送りが早すぎる。
じゃあ回転と送り落とせばいいじゃん?って思うだろうけどそれじゃ時間が遅い。

二つ目の理由はパワーミルを使いだした。
中古で一箱いくらで買ってきた中でパワーミルがあったんです
これ荒加工でもりもり削れるよって話を聞いて使ってみたら結構良いんですわ。
良い点は振動が少なく回転、送りが速い。
ハイスのくせに結構きつい条件じゃないかなーと思う条件でも見てて安心して見ていられる感じ。
スクエアのエンドミルなのにねじれが強いとここまで違うんだ、と感心する。
ただ問題があって長時間の加工だとキリコが工具に絡む。
ラフィングと違って一つのキリコが長いから飛んでくれないんですよね。
エアブローがあれば良いんだけどついてないからクーラント最大パワーでやっても滝のように流れるクーラントをまるで鯉の滝登りのようにキリコの山が登っていく。
結局10分に一回はキリコ掃除しないと危なっかしくて。

今一回流せば3時間削るデータを3回流し、うち2回はパワーミル(一本)で流しそろそろだめかなと思い工具交換、次はキリコ掃除面倒なのでラフィング使って3回目を流した結論をいうと

やっぱパワーミル良いわ。
荒加工専用の工具のラフィングだけど持ちが悪い。
パワーミルのときは3時間✕2を回して余裕をみて交換したけどラフィングだと3時間✕1の途中で「もう交換しようかな・・・」と思えるレベル

今まで盲目的にラフィング使ってきてだんだんパワーミルへ比重が向いてきたけどこの結果を見るとラフィング使うメリットないなぁ・・・
ただ一時間削ると「てみ(ちりこり)」こんもり一回分位の質量のキリコ出るけど・・・(ラフィングだと粉になるので重量は同じでも質量は少ない)