FC2ブログ

キャブ取付の構想

2020年11月22日 09:26

YZ85にNSR50/80のケイヒンのΦ18のキャブを付けるための構想が固まった。

NSR50/80のキャブのエンジン側はOリングでねじ止め
blog_679.jpg

YZ85のノーマルキャブはPWK28で取り付け方はインシュレータに差し込む。
pwk28.jpg

Φ18のキャブをつけっぱなしじゃなくΦ28と取り換えたりという作業をちょくちょくやりそうなのでわざわざそのたびにインシュレータを交換するのは面倒。

じゃあΦ18のキャブにPWK28の差し込み口に合う径でオスを作っちゃえばいいや。という案に決定。

ただΦ18のままのストレートなパイプだと芸が無いから入口18出口28のテーパー形状にすればリードバルブへの流れも良いのではないかと。

Nちびのキャブが手に入ったら図面ひこ。

しかしなー いまやNちびでもΦ24のキャブ付けたりしてるっつうのにYZにΦ18か。なんの因果なんだろうw
なんならエスハチだったらΦ35つかってるっつうのにw

スポンサーサイト



エンジンが載ったぞ

2020年11月14日 22:31

12インチエスハチ(YZM85)の作業続きです。

ちょこちょこと部品を集めてる感じ。 モノタロウ全品10%オフ日を狙って欲しい物をがしっと買ったんだけどちょっと今日の作業には間に合わなかった・・・
メーター類は手持ちが何もないのでいっそのこと・・・と、ドロガーにしました。

IMG_20201110_173112148.jpg

ディスプレイは前使ってたスマホを使用。
GPSとかストロークセンサーとかは買って無くタイムとタコと水温のシンプルなかんじ。
ドロガーのセンサーにデトカンがあればいいなーってちょっと思うけど・・・
GPS機能と連動させればコースのどこでどれだけデトカン打ってるっていう記録が出来そうだからすごくいいんじゃない?
ビズステーションさんよろしくお願いします!

さてエンジン載せ作業ですが外径15内径12の鉄パイプを用意しそれを適度な長さに切りφ15のシャフトで通してたところを12のシャフトに変換。
スペーサ―カラーの長さ調整などだいぶ苦労してエンジン回りのボルトが締め上がりました。
あとはそこらにぶら下がってる使ってないチャンバーを付けたりリアブレーキ、クラッチワイヤー、スロットルを付けたりガスケットが無くて仮付けだったリードバルブを本締め、シリンダベースガスケットの厚みを再調整などなどの作業を経てここまで形にしました。

IMG_20201114_162953139.jpg

IMG_20201114_163008013.jpg

残作業は水周り、メーター周り(メーターステー含む) ヘッド作成 あとその他細かい所っていう感じかな。
キャブはとりあえずPWK28を使う予定だがミニロク仕様のφ18キャブを用意しなきゃなのでそれはシェイクダウンが終わってからの作業になるかな。

12インチフレームエスハチ 二日目

2020年11月01日 19:20

昨日引っ張りだしてきちゃったから心が熱いうちに打とうと今日もせっせを作業してました。
とりあえず今日はここまでで終了

IMG_20201101_145905391_HDR.jpg

やった内容は、というと

今日はとにかく掃除!
昨日の帰りにバケツと洗車用ブラシを買ってきておいたので中性洗剤でごしごし洗う。
部品をバラシながらごしごし洗う。
あらかた洗い終わったらスイングアーム、ステムなどをバラシてベアリングのグリスアップ。それが終わったら組む。
保管上の問題で転がせるような形にしておかないと面倒なので・・・

んでその後組みあがってる腰下に腰上を組み付ける。
シリンダは何にしようか(選択肢が3つくらい)なやんで結局素性の一番よくわかってる前に自分が使っていたシリンダを組むことに。
ピストンはとりあえず程度の良い中古。シェイクダウンが終わったら新品組む予定。
ヘッドはなぜか持っていたノーマルヘッドを乗せたけど2ピース型の自作ヘッドを使う予定なのでゴミ侵入防止位な感じ。
予備部品箱をごそごそ漁って使いそうなものをある程度ピックアップしてこっちの車体用の箱に詰めてく。

そしてエンジン搭載準備。
以前のエンジンはエンジンマウントの穴を拡大加工してあったみたいなのだが今回は無加工で行く方針に。
無加工の方がいざとなった時の予備エンジンとして使えるから。
なのでカラーを作らなきゃいけなくそのカラーの長さを決めないと。ということでエンジンを仮乗せすることに。
フロントのエンジンマウントはそのまま使えるのそちらを先につけて問題は後ろ。
当初アルミのカラーを使おうとしてたのだが径の太さが合わず旋盤で薄く加工してたのだがどうにも強度が心配。
ちょっと固くて抜けないってなってネジザウルスで引き抜こうとしたら食いついた跡がまんまついてしまうのでこれはよくないな・・・と方針変更。
鉄カラーで行くことに。
そこらのホムセンやアマゾンとかで売ってなさそうなので会社相手専門の通販サイトを使って会社経由で買ってもらおうかと。

という事で本日はここまでー

次の作業でエンジンをちゃんと載せます。

バイク直すよ! そして寝た子を起こすよ!

2020年10月31日 17:24

先週壊れたエスハチを直しに来ました
なんとなーくこの辺じゃないかな?っていうアテはあったんだけど予想通りでした。
まずはミッションオイル抜きます
抜いたオイルがすげー臭い。焼けたにおい。
そしてクラッチ版を外してみると・・・

IMG_20201031_150005229.jpg

クラッチ版使い切ってます。
予想通りでした。
フリクションプレートも真っ黒に焦げてます。
クラッチ版交換して修理完了かな。部品発注して到着するのを待ちます。

エスハチの修理のめどが立ったので12インチYZ85計画に移るために倉庫から車体を引っ張り出してきました。

IMG_20201031_150017327.jpg

IMG_20201031_150025462_HDR.jpg

IMG_20201031_150035888_HDR.jpg

何年眠っていたのかわからないのですげー埃被ってて汚いです。
まずは洗剤で洗ってからグリスアップしながら組み上げていきましょうか。

フロント周りはRSの95フォークにブレンボキャリパー、ブレンボマスター
シェイクダウンまでにフォークオイルの交換してブレーキパッドはおさがりのパッド付けとくか。
キャリパーピストンのもみだし洗いやっても動きが渋いようならオイルシール交換するか。

リアはカニキャリパーがついてるのかな?リアブレーキはほぼ使わないのでパッドはそのままでいいか。

メーター類が全くないのでどうしようか?
タコ、水温。ラップタイマーが欲しいので・・・
それらを全部新品で買い集めると結構いいお値段するだろうからドロガーにしてしまうかもしれない。
手っ取り早いしね。
エンジンは腰下は出来上がってるので腰上をどうしようか。
シリンダーは何個かあるのでどういう仕様で作ろうかなーと考え中。

あーそうだ リアスタンドが無いんだ。そのうち買っておかないと。