FC2ブログ

レースレポ

2018年08月04日 22:20

筑波ロードレース選手権第3戦に参戦してまいりました

レース一週間前に腰をやってしまってバイク乗れるのか?という状況だったのですが前日練習で乗ったら普通に走れる位まで治っていたので良かったです。

さて前日練習ではまずはピストンの慣らしをして数周アタック。 9秒6
うーん。前回A枠で走ったときは9秒2だったんだけど・・・

2本目チャンバーを変えてアタック
ダンロップにオイル処理がしてあってそこは超安全運転で走ったのでタイムは参考にならないがこのチャンバーはいいぞ!
と走っていたらブラックフラッグ
え?おれ? オレンジじゃないからピット帰って良いんだよね?
サイレンサー固定のボルトを締め忘れてサイレンサーぷらーんしてたらしい。
も、いいや。走行終了で。

んでチャンバーテストの結果
僕このチャンバー使いたいです
チームメイトの方も 僕このチャンバー使いたいです

PP社長はチャンバーをもう一本作りに工場に帰られました。

走行後バイクをメンテしているとピストンが抱きついてる
うはー まじかよー 今日おろしたばっかりのピストンなのにー?!
せこせこ新品ピストン組み上げ。 明日の予選は慣らしからか・・・


予選

暑い

とりあえず俺はピストンならしですよー。
ずーっと右側走行。5周位したときかな? なんかスロー走行してる集団に追いつく。
んーーー? 風よけ探してるのかな? あれ?みんなピットインするの? みんなしてセット変えるのか? 赤旗でてたかな? いや、でもポストには赤旗どころかグリーンフラッグ振ってるし。
ま、俺は慣らしだから行かせてもらいますよー

ホームストレート帰ってきたら赤旗。

あれー?おれ赤旗見逃したかなー? これ怒られるパターンじゃね?ゆっくり走ってると後方にも走ってる車両が。
ん、これなら怒られないかも。
しかしそんなことが起こってコース一周したのに赤旗の要因と思われる要因がみつからないのだが・・・?
と思ってピットイン

どうやらホームストレートのシグナルが運用ミスで赤に変わってた模様。
・・・・あ。おれそこ見てなかったかも。ポストの旗はちゃんと見てたんだけど・・・

公式発表でこの中断前のタイムは有効 そして予選の15分は丸々やり直しにします、と。

おい! そんなに時間いらなくねーか? まーこっちはただでピストン慣らしができて好都合だが。

そんなことがあってのやり直しの予選

アタックラップで8秒5 8秒5と連発して次の週8秒2

ん!よし!もういい!予選終わり! タイヤもったいない!

アタックラップ3周だけやって走行終了。 やっぱこのチャンバー良いよ。

帰ってきてヘッド開けたらやっぱりちょっと抱きついてる・・・ 問題ないレベルだけど気になるのでピストンとシリンダを磨いて補修
あと原因はスロー系か?と思ってセットを変えて決勝へ


スタート失敗に定評がある僕なのでクラッチにいたずらしてクラッチミート対策をしてフォーメーションラップをスタート練習をしたらすごいうまく行ったのでホクホクしてたら本番のスタートで超失敗した。
こんなに失敗したのに2台にしか抜かれなかったのが奇跡。
あー さっさとかわして前へでないと・・・
と、1周目からアプローチするもチャンスなし。
ホームストレートで一台かわして次の週も1コーナー(だったかな?)でかわしさぁ前は?とおもったらすでに結構離れてる。
追いつくかなーと走ってたら離れる一方。 そして一人旅に

あ、これあかんやつや。
タイム見てても8秒8とかいかでてない。
周回してたら暑さで体動かなくて切り返しがつらい。なんどかミスる

このまま予選のタイムより遅いタイムしか出せなくて終わるのはかっこ悪いなーとおもって最後の3周は集中してアタック
8.4 8.3 位だしてゴール。

結果は16位でポイントゲットならず

リザルトみたら前の順位の人は7秒台が出てる。 うーん こりゃ前には離されるわな。完全に力不足だ

予選、決勝と常に単独走行だったけど今回のレースはそこそこタイムでたし楽しかった。
ただ決勝キャブセットは外したなーと後悔。
スロー変えたら明らかに加速が鈍ったしなー

次は10月 ですね。 7秒入れたいなー・・・

写真はSundayRacersさんからいただきました。
いつもありがとうございます
写真見て思ったこと
進入の時内足ひらきすぎじゃねー?
ステップに足かかってるけどMOTOGPスタイルにちょっと見えるよ。

DSC_0065-2.jpg
DSC_0084-2.jpg
DSC_0177-2.jpg
スポンサーサイト

筑波テスト

2018年07月15日 20:47

本日 筑波サーキットの一般枠(A枠)にてパーツテストに行ってまいりました。
どうせ誰も知り合い居ないだろうと思っていたが結構いましたね。

テストパーツはCDI

ちょっと前に富士のカートコースで実走テストは済んでいるので今度は筑波に持っていってどうか、と。

暖気のときに一悶着ありましたが借り物競争を制しなんとかクリア。

走行し始めて2周目くらいの裏直でエンジンが変な挙動になったので念の為クラッチ握って本来入っちゃいけないルートでピットイン。

この時はあーピストンに穴空いたな・・・と思っていたのですがプラグホールから覗いたりピストン動かしても問題なさそう。
試しにエンジンかけてみたらかかったのでそのまま走行。
あとでビデオ見直してみるとクラッチ握ってからエンジン吹かしてたのでとりこし苦労、っていうか多分ギア抜けだったかと思う。

再度走り始めて数周最終コーナーで違和感が。 エンジン吹けない・・・ あれ?あれ? あ、直った。
そのまま普通に走れたので走りきりましたが走り終わったあとエンジン確認したら抱き付いてたのでこの時すでに抱きついてたようで。

ピットインして電気位置等セッティングを変えてもう一回走って1本目終了。

2本目にむけて抱きつきの修正とチャンバー交換、電気セッティング変更

2本目開始直後 あ、これ遅いわ。なんつーか全体的に1本目より遅い。
すぐさまピットインして電気位置は1本目と同じに変えてもらって走行。
こっちのほうがいいなー。ただ1本目の方がどっちかっていうといいかなー。 ただこっちのほうが扱いやすいからタイムはこっちのほうが伸びるかなー。

そんな感じでテストは終了。
思いの外 っていったら失礼かもしれないけどお手製CDI 普通に走りました。
速い遅い別にしてね。
おそらく電気セッティングのベースはこの辺っていうデータは取れたと思う。

あ、あとクラッチ板を小細工して一枚殺したんだけどこれいい具合だとおもう。
YZ65のクラッチハウジング買って一枚減らす魂胆が現実味を帯びてきたかな。


しかし今日は暑かった・・・ レースもこんな気温なんすかね?

遅ればせながらレースレポ

2018年06月10日 07:23

先週は筑波のレースに参加してまいりました。

金曜日の前日練習は新しい腰下で初筑波ということで特になんの問題も出ないだろうとたかをくくっていたんだけどそんなことはなかった。

ギア抜けがひどい・・・

ストレート走ってたりCXから2ヘアまでに抜けたりいろいろなところで発生。
うむー シフトペダルの位置が合ってなくて入力が甘いのかな?

そう思って2本目までに位置調整とシフトリンクの角度の調整し2本目
数周走ったところで1ヘアのコーナリング中にエンジンストール。
焼付きとかではなさそうな止まり方だけど・・・ 念の為走行終了までおとなしく見学。

帰ってきてバイクを見てみるとキャブ抜けだった・・・

いつもだったら2本走って終わるんだけど2本目を全然走れてないのでおかわりの3本目走る。
やっぱりギア抜けの症状は治ってなかった・・・

現地でできることはやったからなぁ・・・ とりあえず我慢してこれで走るかぁ・・・


一夜明けてレース日
予選は走り始めは周りが団子になっていてすごく走りづらいしペースもなかなか上がらない。
昨夜データロガーをみてて走りはじめの数周以降バイクが遅くなる症状が出ていたので今回も出ないとも限らないので序盤勝負だと思っていたのでこれはまずい。
ペースダウンして前を開けてからアタックすることに。
手元の時計だと8.9秒

走っているとどうも水温が上がり気味なので一度ピットをドライブスルーして冷やしてもう一回!
9.3秒
あ、だめだこれ、やめやめとピットに帰ってくるとコントロールラインではチェッカー振ってた。

決勝までにヘッド開けてみたらもうちょい絞れそうだったのでメインはそのままで針だけ絞ってみる

フォーめションラップスタートでスタートの練習したら以前までそこそこのスタートを切れてたのにダメダメスタートに逆戻り
あーこりゃ本番のスタートもヤバそうだなぁ・・・と思っていたら案の定失敗した。
スタートの遅れを取り戻すために一生懸命走っててレースの半分を過ぎたあたりでIT社長がどんどん後ろに下がってきて追いついた!っていうところで赤旗。

現場のダンロップを通るとAGRとその他何台か転んでいる様子
なんだよー いいところで水挿しやがって・・・  ってまたAGRが特攻したのかぁ?
(あとで確認したらエンジンのミッションケースが内側から穴が空いてオイルぶちまけたらしい)

再開に時間がかかるだろうと判断し自分はトイレへ・・・w
レース中 といっても赤旗中だけど にトイレ行くのは初めてだなぁw

レースは残り8周で再開。
現場を通ると前を通るバイクがおがくずを飛ばしてくれてペチペチ痛い。
このコーナーはいきなり滑るかもしれないからしばらくは注意して走らないと・・・
スタートは前回同様失敗。 どうもクラッチが急に繋がるんだよね・・・
だけど順位的にはさほど落とさず1コーナーへ
よーし!このまま行ければ!と思った2ヘアを3速か4速で曲がってしまい立ち上がらない
半クラでごまかしきれず一個落として再加速したんだけどその間に3台くらいにやられた。

なんとか一台抜いてその順位をなんとかキープして14位完走。

次にいろいろ課題を残したレースになりました。

ギア抜けに関しては色々情報を集めて部品とオイル変えてみてクラッチは一枚クラッチ板を殺してみようかと。


あと一番重要な課題があって


次戦ピットクルーが居ないかも。

熱入れ

2018年04月30日 20:43

昨日載せたエンジンの熱入れに富士ショートに行ってきました。

いや、エンジンだけじゃないな、熱入れるのは・・・

事前情報で今はNS400(だっけ?)2スト3気筒でレースやっている方が富士ショートに行くというのを聞いて富士ショートでもぼっちじゃない高揚感でいっぱいです。

いつもは黙々と作業してますからね・・・

1本目は慣らしがてらの適当に走り2本目でそこそこ走って終わりの予定だったのだが・・・
1本目適当に走ってたらアクセル開けてるのにくーーん・・・と下がる回転数
あ!これやべぇと思ってすぐさまクラッチ切って惰性でエスケープへ
うーん・・・ 多分大丈夫だと思うけどエンジン再始動する勇気がない。
他車の走行には問題ない場所で止まったんだけど俺の回収のために赤旗をだしたらしく一時中断でドナドナされました。
今年2回目のドナドナですよ!

帰ってきて早速腰上バラシ
ヘッドを外してピストンを動かしてみると特に抵抗も無く動く。やっぱり平気かぁ・・・と思って手元を見てみると  あ!・・・

ただの整備不良でエンジン止まったっぽい。

うぐぅ。

この日の朝もエンジンマウントのボルト一箇所締めてなかったの発見したし。

年のためシリンダも外して内壁確認。 問題なし

組み直して2本目

ある程度適当に走ってペースアップ。
35秒代でラップできるようになって何度かクリアが取れていい感じではしれたけど今日は35秒が切れず35.1止まり

今日のところはこのくらいで勘弁しといたるわー! と捨て台詞を吐いて帰還。

やっぱりエスハチが好きなのか?

2018年04月29日 20:13

桶川の飲み会をぶっちして朝からエスハチのエンジンを積んでました。
ようやくエンジンなし車体からバイクに昇格できました。

IMG_20180429_162121057.jpg

作業開始から熱入れ、明日富士ショート走るためのタイヤ組み換えとファイナル交換、車に積むまで7時間没頭してやってました。
途中に飯休憩やらはさみましたが雰囲気的にレースの前日整備のように一心不乱でした。

なんだろ。いつもは誰かがやってくれるなら丸投げして俺はどこかに遊びに行ってしまいたい位の気持ちなんだけど今日は違って作業してて楽しかった。

RS4いじってる時とは明らかに違う感じ・・・ なんでだろう? やっぱりおれはエスハチがすきなのか?

では明日富士ショートで新エンジンのシェイクダウン行ってきます。