FC2ブログ

Vフォース4 箱開け

2021年01月30日 08:36

去年?新しく出たVフォース4を買ってみました。
正直買おうかどうか悩んだんですけどとりあえず買ってみるか―と。

IMG_20210130_081417731.jpg

箱を開けてみるとこれらが入ってます。
3-iと違うのは取り付けのボルトが入ってる事位かな

本体はこんな感じ
IMG_20210130_081450307.jpg

IMG_20210130_081455547.jpg

買うのに躊躇してた理由がインシュレーターが着く面に肉抜きがしてあること。
PWK28をそのまま使う人には全く問題ないんですが自分はPWK35を使っているので肉抜きされてると肉抜き部にガスが漏れちゃうんじゃないかと思って手が出せなかったんです。
肉がある部分を図ってみると36ミリ位だったのでマニホールドはそのまま使えそうだけど・・・ 危ないのでマニホールドは作り変えます。

ポートの形状は楕円になってました。
IMG_20210130_081631052.jpg

IMG_20210130_081645425.jpg

約30ー32ですね。
ここは3-iがどのような形状になっていたか調べたことがないので違っているのかはわかりません。
3-iはΦ29位だったような気がするんだよなぁ・・・
ここの径をいじったこともあるんですが触らないほうが調子よかったです。

そして羽
IMG_20210130_081504605.jpg

IMG_20210130_081510285.jpg

ばらし方がわからなかったのでそのまま撮りました。
羽はVフォースを使いだしてから変わってますが去年かった3-iと同じだと思います。
カーボン羽でストッパーのところにコーティングが掛かっていているようです。

インシュレータ
IMG_20210130_081725145.jpg

IMG_20210130_081735442.jpg

インシュレータに密閉用の出っ張りがあるのでガスケットはいらないですね。
筑波で走る車両はキャブが違うので使わないしミニロク車両の方では一度トラブったので使わない部品です。

マニホールドのベースプレートを作成し終わったら車体につけてみたいと思います。
スポンサーサイト



壊れてた・・・

2021年01月23日 19:26

フロントフォークをOHに出すのにフォークを外したんだけど右のフォークが自重で落下しない・・・
プラハンで叩いてようやく外れる感じ
フォーク曲がったか?と思って左のフォークを刺してみたら穴芯がズレてる。

あぁ トップブリッジ曲がったか。

トップブリッジを外して常盤に乗っけてみたら歪んでる・・・ ゴミ確定。

とりあえずフォークOHに出してトップブリッジは新調しよう・・・

クラッチホルダー変更とリアマスタータンク変更

2020年12月05日 19:40

リアマスタータンクを変更しました。

今までは

IMG_20201120_103349315 (1)

こんな感じの適当具合だったんですが約2年前に作成発注したリアマスタータンクのホース径変更パーツが出来てきて

IMG_20201128_113314727.jpg

こうなりました。
ホースは当初黒のホースにするつもりで買ってあったんですが透明ホースをもらったので透明に。
適当な透明ホースだとやっぱ結露するんですがこれは結露しないっていうやつ。
タンクが斜め出しだったので適当なアルミステーを作成し固定。

そしてクラッチホルダーですが今まで使ってた中華のブレンボホルダーのピボットががたがた動いてるのをみて
「こりゃもうだめだな・・・」と観念し新調しました。

IMG_20201205_162840054.jpg

ブレーキマスターもゲイルスピード使ってるのでせっかくなら左右そろえたらかっこいいんじゃね?ってことでゲイルスピードのホルダーをチョイス。

IMG_20201205_162821256.jpg

中華ブレンボと違ってワイヤーの長さの収まりがすごくいい。ピボット部はベアリング入ってるからガタつかないし。
ようやく人並みのクラッチホルダーになりました。

また壊れた・・・

2020年10月26日 21:13

エスハチのクラッチケースカバーを新品にしました、

IMG_20201024_152900198.jpg

YZエンジンをもう一基作るのに部品が足らなくてクラッチケースカバー新品を買いメインエンジンに装着。
外した古いカバーはもう一基の方へ。
あとクラッチカバーを新品にすれば外見は新品エンジンになりますよ!
やっちゃうか?!

そんなご機嫌なエンジンを搭載し富士カートへ行ってきました。

IMG_20201025_111252666.jpg

んーー いい天気。
絶好の走行日和ですよ。
適当にキャブセットして走り出したけど前とエンジンフィーリングが違う。 半クラ使わないと全然立ち上がらない・・・
前のエンジン特性はなんだったんだろう? 単に濃すぎただけなのかな?

そんな感じで走ってるとなんかすげー車来た!

IMG_20201025_112259719.jpg

ランボルギーニのアヴェンタドールという車らしい。
お子さん連れてレンタルカート走りに来たみたい。
すげーかっこいい・・・ ドアはガルウイングだし。
俺もこの車買うわ! トミカで!

さて、本日のメインイベントはミニロクカートコース戦に出るためにNSF125の練習なのだ。
正チェンジらしいから絶対やらかすだろうな・・・ ってか12インチのバイク久しぶりだからちゃんと乗れるかな?
乗ってみると小回り効いて楽しいんだけどどうもフロントに信頼がおけない感じで探り探りの運転に。
うーん・・・これ以上やると転びそうだしバンク角も深くできない・・・参った。難しい。
借り物バイクこけたくないから(前は借り物バイクで一日2回こけたけど)徐々に上げていく方向で走ったけど・・・ 納得いかない走りしかできない。

そのバイクと自分のバイクを交互に乗り自分のバイクも正チェンにして走ったけどシフトミス0回達成!人間慣れれば操作が逆でも乗れるようになるんだね。

で、最後の最後に俺のバイク壊れる。

エンジン掛けようとしてリアタイヤ回しても圧縮が無いような抵抗感。
ピストンに穴でも開いたかなー?と思って腰上ばらしてみても問題なし。
これならエンジンかかるだろうと思って締めなおしてリアタイヤ回してもダメ
PPに電話して対応を聞いてクラッチワイヤー周りを見直して再度やってみてもダメ

なんかクラッチが半クラの状態で固着してるようなイメージ。

とりあえず今日は終わりにして持って帰って直すことに・・・

一輪車

2020年09月13日 18:51

先日のレースの前日練習終わった後ラムエアダクトの溶接が剥がれてしまって急遽前日にラムなしに改造してレースに臨んだのですが今日はそれの修理です。

自分のバイクはエア導入口のパーツが溶接止めで先端の部品、ボックスに向かう導入口、キャブボックスと3分割構造になってて一番前のパーツがはがれると中間パイプの固定が出来ないしタンクの固定もままらない状態でした。

なのでそれの修理のため溶接してもらいました

修理方法はステムまでばらしてバイクを横倒しにして溶接してもらいます。
こんな感じに

IMG_20200913_114755455.jpg

一輪車状態にして工場に搬入 溶接してもらいました。

溶接作業自体はすぐ終わったんで今度は元通りに組みなおすだけ。

清掃、グリスアップをしながら組み立てて行ったんでそこそこ時間かかりました、
左右のフォークの突き出しはデジタルノギスを使用しぴったり合わせる。

IMG_20200913_124307115.jpg

IMG_20200913_124325240.jpg

左右差0.02ミリ位で勘弁してください。 そもそもきっちり測れないし。

組みあがってカウル付けてるときに気づく。

あ、チャンバー付けてねぇ・・・

もう一回カウルを外しチャンバー付けるという失態もあったが組み上げ完了。

ついでにタイヤも練習用に変えて7/10に注文したリアスプロケがこの前ようやく到着したのでそれも交換。


そうそう、この前飲みに行ったらそこの店のステッカー張ってレース出たよ!っていう証拠写真を献上したんだけどしっかり店に張られてました。

IMG_20200911_232022912.jpg

IMG_20200911_232029915.jpg

IMG_20200911_232044261.jpg

相模原市橋本駅にあるカクテルバー another barです。
近くに来たときは飲みに来てください。
ついでに俺の写真を眺めてもいいですよw