fc2ブログ

ミニろく富士本コース戦 前日~レース朝フリー~スタート前まで

2023年11月06日 22:58

完全に準備不足
出走メンバーがエントリー時4人 のちに一人増えて5人にへとかいつも耐久レースの時には人集めに四苦八苦してる
まずはこの状況を打破したい・・・

んでバイクの方は筑波戦までに使っていたメーターをドロガーからS80で使ってるものにそっくり換装することに
ドロガーは自分のバイクだと振動のせいか動作が不安定で動かない事が多く信頼性のあるRSのメーターに変えることに
レース前週の練習走行では肝心のタコメーターが動かなかったが翌日直して動くように

前日は午前中はカートコースを走りライダーの完熟とバイクのセットアップ
のはずがトラブル出まくり
主にキャブ関連でキャブがマニホールドから抜けてしまう
結局手持ちのVフォース付属のマニホールドに変えそのままだとチョークレバーがフレームに当たるのでチョークレバーをその場でカットし取付

カートコース練習はそれで普通に走れたので午後は本コース練習
赤旗中断があって走行時間は削られたがここは何もなく終了

明日のレースの為にマシン整備をしていつもの焼肉よしのへ
1699095453296.jpg

ここの焼肉屋さんは御殿場に宿泊するときには毎回行くところ
すげーうまいんすよ。
メガジョッキ(2.2杯分)を2杯飲んでころっと就寝

若干二日酔い気味でレース当日
朝のフリー走行は昨夜新品ピストンを組んだ関係もあり自分が走行
計測ラップ一周頂戴って言って出て行ったはいいけどその計測ラップで1コーナー立ち上がりでいきなりエンジンが「バフ!」っていってストール
過去の経験から あーピストンに穴空いたかなー って思いながら左手でクラッチ握りながら右手を上げスロー走行
コカ・コーラコーナーのアウト側のサービスロードにバイクを止めて積車が来るのを待つつもりだったが外からバイクの様子を見ようと覗き込んだらキャブ外れてる
またかい!
でもこれなら直してピットに戻れるなとおもってバンドを外してツナギの中に入れて適当にキャブを付けて再始動
左手でキャブを抑えながらピットに戻って再装着して次のライダーへバトンタッチ

その走行でもやっぱりキャブが外れてしまって決勝までに間に今度はYZ純正のマニホールに変えてキャブが外れないようにワイヤリングなどを施し決勝へ

グリッドに並んでてつったってるよりバイクに座ったほうが楽そうだったのでバイクに座る
ぼーっとしてるとウマ娘が近づいてきて写真をぱちり
おれレースクイーンに傘さされて写真撮ったの初めてだよ! 良い記念になりました。
写真は上げていいかどうかわからないので割愛

スタート進行までは あーなんか目を開けてきょろきょろしてると落ち着かないから目をつむってよーって目を瞑ってたらすごいリラックスできた
目を瞑ってるのバレたくないからシールドを少し下げて目を閉じてたらだんだん眠くなってきた・・・

スヤァ・・・
スポンサーサイト



NSF250のタコメーターをS80で使いたい その2

2023年09月09日 20:51

NSF100のメーターハーネスを使って配線をジャンプさせての動作確認
普通に動いた。
タコの動きも倍とか1/2とかになってる感じはなさそう。

んで次は水温
パワーパイプに転がってたRS125の水温センサーをジャンプさせて動作確認しても動作してる様子はない。
うーん。
やっぱりNSFの水温センサー使わなきゃだめなんかねー?
ただ水温センサーに3本配線が来てて配線図見ると電源もここに来てるっぽいから電源を水温センサーに引っ張ってこないとだめなんじゃね?
だけどRS125の水温センサーは2本しか線が来てない

という所まで突き止められた

後になってNSF250のマニュアル持ってる人が居たのでそのあたりのページをコピーさせてもらったので考察は後日

次のレースに間に合わせたいという代物じゃないので焦らずやっていく~

NSF250のタコメーターをS80で使いたい

2023年09月06日 21:48

ヤフオクで新車外しのNSF100のタコメーターが出品されてたので勢いで落札しました。

IMG_20230906_210119520.jpg

NSF100持ってる人やNSF250持ってる人に配線図や説明書をもらってこのメーターいろいろできることが分かった

自分に必要なのはタコ 水温 ラップタイマー
ラップタイマーに関してはオートスタジオスキルから出てるEZ LAP miniのセンサーを使ったハーネスを買えばメーター内にラップを表示させることが可能な事がわかった
だけど筑波の3点方式には対応してないらしいので残念ながら使えない・・・  赤外線センサーも付いてるらしいんだけど赤外線は使いづらいので却下・・

んでこのメーターの狙いは水温センサーに絞られたわけだがNSF100は空冷で配線図だとタコの配線と電源の3本しか示してない
そしてNSF100のメーターハーネスを見てみよう

IMG_20230906_192215504.jpg

3本しか線きてねー!

水温センサーにつながる線が足りない・・・これNSF250のメーターハーネスが必要っぽいなー
あとそれと水温センサー

水温センサーはどうせホンダだからPT1/8じゃなくてM14の細目だったかな?だろうから今のネジ穴とは合わない
まぁその辺のセンサー用タップ穴はそれ用にネジ穴が立ってるものを作ればいいだけの話だから良いとして

あとはタコのセンサーをつないでちゃんと動いてくれるかどうかかな。

キャブ修理

2023年07月31日 22:06

NSR50用キャブの修理をしてもらいました。

フロートピンの受けががばがばになっていてこれどーすっかなぁー。と悩んでいたんですが あー!そうか!って一つ方法を思いついた
んで相談したらできそうな感じ

その前に修理することを持ち主のJ-CUSTOMさんに了解を得る

修理方法を説明し了解を得て今日行きますねって入電

思いついた修理方法はレーザー溶接

最初は鉄のピン入れてそれをTIGで溶接してもらえば穴があけられるかなーって考えていたんだけど鋳物は溶接難しいしキャブに熱入れたくないしなー・・・ あ、レーザー溶接ならいけんべ? と

レーザー溶接ならほぼ熱はいらないし狙った所にピンポイントで盛れるしこれしかねーべ!

IMG_20230731_205323718.jpg

完成

ガタなしでピンが固定出来ました。
またガタ出てきたらやってくれるそうで一安心。これでまたこいつで戦える

今回やって頂いた会社さんは株式会社アマチさんです
レーザー溶接だとTIGほどの強度は出ないとは思いますが溶接棒がシャーペンの芯位の細さで精密溶接にうってつけですよ。

仕様変更

2023年07月08日 15:03

先週の筑波練習して気になったところを変更

写真は無いです。

チャンバーを元に戻した。
筑波で使ってみたチャンバーは上振りすぎて使いづらいかなぁーと思って今まで使ってたのにもどしました。
自分だけが走るならあっちでも平気なんだけど

ブレーキパッドを純正に
パッド新品にしたらコントロール性悪くなった・・・
制動力を犠牲にしてでもコントロール性を重視の方向へ

大きなところはそんなところ。